女性

波乱万丈なツインレイ女性の人生が、女性レイの「陰と陽」を創る

ツインレイ 女性 波乱万丈

 

ツインレイ女性」の人生は「波乱万丈」です。

あなたも感じてはいませんか?

 

けっこうツラくて、ときに「なんで私ばかり」と泣き出したくなりますよね。

 

不幸自慢ではありませんが、わたしもちょっと複雑な生い立ちです。

幼少期はツラさから、脱毛症とうつ病になりました。

 

でもそれがツインレイなのだろうし、

むしろ今では、そうじゃなきゃツインレイたり得なかったと確信しています。

 

ツイン女性は波乱万丈だったからこそ強く気高く、美しいもの。

ですが同時に、波乱万丈だからこその「闇」も抱えています。

 

このページではわたしの半生を振り返りつつ、波乱万丈な人生が創り出す「陰と陽」について解説します。

 

  1. 波乱万丈な女性レイの人生
  2. なぜ波瀾万丈なのか
  3. 波乱万丈をはねのける女性の性質
  4. 波乱万丈が創るツイン女性の闇

 

複雑な過去に悩む方。

「自分ってちょっと変かも」と疑問を感じる方。

そんな女性を見守る男性ツインの皆さま。

 

ぜひ最後までご覧いただき、その意味を見出してくださいませ。

 

ツインレイ女性は波乱万丈な人生

ツインレイ 女性 波乱万丈

 

まずざっくりと、わたしの経歴をどうぞ。

 

小学5年生で両親が離婚。

それまでも父親の都合により、転校を繰り返してきました。

 

離婚をきっかけに転校こそなくなったものの、次は経済苦。

母は一切の仕事をせず、借金をし、家にもおらず。

わたしは小6から1人自宅で、借金取りに追われながら過ごすように。

 

中学からアルバイトをしてなんとか食いつないできました

が、母に使い込まれ、家賃が払えず、3度の夜逃げをしています。

 

内情を知った祖父母に引き取られ、再び転校となったのは中学2年のとき。

 

生活も落ち着いたかと思ったちょうどその頃、こんどはその母が大病を患います。

 

脊髄に関する大きな病気のため、母はいまでも下半身が麻痺したまま。

父もいませんので、この時点で母の面倒を見る未来は決まったのです。

 

高校卒業と同時に就職したものの、兄が事件に巻き込まれたのをきっかけにやむなく退職。

以来、働き口にも困りました。

 

やがてツインと出逢いましたが、そこからも一筋縄ではなく…

 

美宙
美宙
ツインと出逢ってからのお話は私のツインレイ体験談にて掲載しています

 

これが私の半生。

 

ネットですから、ここではこうして書けます。

ですが身内の問題も多いため、リアルでは人に言えませんね。

 

こうしてみると、自分でもけっこう波乱万丈かなと振り返っています。

 

  • 転校続き(軽いイジメもあった)
  • 両親の離婚
  • ネグレクト
  • 経済苦
  • 母の病気
  • 兄の事件
  • ツインの問題(ほんと、色々)

 

いまでこそ幸せだと言えますが、幼少期はホントにつらく、絶望していました。

 

ツイン女性の人生ってこんな感じで、いつも問題だらけ。

 

「経済苦」「家族問題」「いじめ」「性被害」「病気」などなど…

あなたもそうじゃないですか?

 

また、女性レイは繊細で、なにかと察しやすい生き物。

 

起きた問題に対して過剰に傷つきます。

それでも、他人の問題に首を突っ込み、助けようとしてしまう。

 

そういった性格も、波乱万丈な人生のもとなのでしょう。

 

いずれにしても、それぞれ生半可ではないトラブルに見舞われてきた。

それも、自分のせいではない、力量を超えた、解決しようもない大きなトラブル。

 

笑っちゃうくらいどうにもならない現実を歩いてくる。

それがツインレイ女性なのです。

 

ツインレイ女性が波乱万丈になるワケ

ツインレイ 女性 波乱万丈

 

なぜツイン女性は波乱万丈な人生になるのか。

 

答えはシンプルで、魂を成長させるため。

そして、投げ出さず乗り越えるチカラが備わっているからです。

 

「魂の成長」なんて言うと、耳障りのいい綺麗なセリフに思えるかもしれません。

だけどやっぱり、それが必要なんだろうなって今は実感してます。

 

こういったキツイ現実は

  1. ツインに出逢うための試験であり
  2. 男性を支える予行演習となり
  3. それを前世で約束してきたから

なんですね。

 

美宙
美宙
順番に詳しく解説します

 

ツインに出逢うため

 

ツイン女性が波乱万丈な人生を生きてくる第1の理由。

それは、そうしないとツインに出逢えないからです。

 

ツインレイに出会うには魂があるレベルまで成熟する必要があります。

そのため、宇宙はわざとハードな現実に女性レイを配置し、成長を促します。

 

半生の学びは、ツインに出逢うための試験勉強みたいなものなんですね。

 

男性を癒すため

 

そして出逢うまでの学びは、ツインに出逢ったあとも必須となります。

 

女性レイはもともと精神を鍛えて男性と出会います。

しかし、ツイン男性は出逢った段階だと繊細で脆く、頼りない存在。

 

やがて男性性を強めていきますが、それまでは女性レイが支える必要があるんですね。

美宙
美宙
もちろん支えっぱなしはダメ

どこかで手を離さないといけないのですが

 

女性レイの受け入れる強さがあって、はじめて男性は愛するパワーを生み出す。

ツイン女性の波乱万丈な人生は、宇宙人な男性レイを受け止めるための修行ともいえます。

 

前世で決めてきたから

 

そしてなにより、そのハードな人生を選んできたのは、過去世のおふたり。

前世で「次の人生はもっと手強くしよう!」と約束してきたからなんですね。

 

ツインレイは互いに大きな使命をもって生まれます。

ぬるい精神では社会貢献どころか、自己実現すらままなりません。

 

そのため、人格形成される幼少期はとくに高難易度。

荒波にもまれ、強い心を手に入れようと定めてきてるのです。

 

まるで「獅子の子落とし」

 

宇宙が、ふたりが、女性レイの成長を願いギフトされるもの。

それがトラブルに満ちた、波乱万丈な人生なのです。

 

ツインレイ女性は波乱万丈でもへこたれない

ツインレイ 女性 波乱万丈

 

「そんなツラい体験いらない」っておもいますよね。

 

わたしもそう思います。

普通の家庭を願ったこともありました。

 

でも女性レイって、それを乗り越えられるんですよ。

これはわたし含め、みんなそうだと確信してます。

 

乗り越えるどころか、なんなら気にしないくらい。

 

冒頭だとわたし、暗い感じで過去を語りました。

ですが正直、落ち込むより「まあいっかw」っていうことの方が断然多かったんです。

 

美宙
美宙
いい意味でも悪い意味でも楽観的なんですよね、わたし

 

 

ちなみに統合後も、穏やかな愛こそありますが、やはりアップダウンの激しい人生です。

 

ただ、もう並大抵のことではまったく動じなくなりました。

学生時代の夜逃げとかに比べたら、たいてい些細な問題に感じます(笑

 

それどころか、「もっと新たなチャレンジしたい!トラブル歓迎!」みたいな心境にさえなっています。

悪いのかいいのか…まあ成長欲だと捉えておきます。

 

片割れにいつか言われたことがあります。

 

片割れ
片割れ
なにが起きても笑ってるの、お前のすごいところだよな…

オレはけっこう気にしいだから、助かるし引っ張られる

 

「わたしはすごいんだぞ」って言いたいワケじゃありません。

ただ、ツイン女性はみな波乱万丈な人生を通じ、大きな愛を手にしていくのだと、今は思えます。

 

波乱万丈がツインレイ女性にもたらす副産物

ツインレイ 女性 波乱万丈

 

ただし。

 

波乱万丈な人生は強い精神を生みだすだけじゃありません。

副産物として、トラウマやインナーチャイルドの闇も同時に創り出します。

 

  • 愛されなかったが故の執着心
  • 男性不信
  • 人間不信
  • 自信の喪失
  • 素直になれない
  • 依存心
  • 支配欲

 

こういうマイナス面ですね。

 

こうした負の側面は、ツインとのストーリーにおいて大きな障害となります。

サイレント期間の引き金となり、同時に克服するべき課題となるでしょう。

 

波乱万丈によって、強い精神と歪んだ闇の両方を獲得。

そしてツインとの出逢いを経て、暗黒面だけを浄化していく。

 

これからは、このアク抜きのような作業となるんですね。

 

そのため女性レイには、「わたしは不幸なだけ」と腐らないでほしいと願います。

 

確かに歪んでしまった感情もありますが、波乱万丈だったからこそ獲得できたものもあるはず。

それは経験だったり、思いやりだったり、ブレない心だったり様々です。

 

マイナスな部分にサヨナラできたとき、中から出てくるのはダイヤモンドのような、女性レイの輝き。

 

良い経験と悪い精神。

これを自分のなかで整理し、ネガティブは捨てていくことを意識しましょう。

 

それがツインレイと出会った意味であり、挑んでいくべき試練なのです。

 

波乱万丈だからこそのツインレイ女性

ツインレイ 女性 波乱万丈

 

まとめ

●ツインレイ女性は波乱万丈な人生

●魂の成長に必要であり、乗り越える強さが備わっている

●影も生み出しているが、ツインとの出逢いによってマイナス面が消えていく

 

たしかに女性レイの人生は波乱万丈で、見る人がみたら不幸なのかもしれません。

でもわたしは、今では幸福だったと感じています。

 

なぜなら、波乱万丈だったからこそ、今の自分があるから。

 

あなたも、ベースはもうできています。

お相手とともに、その原石を輝かせていってくださいませ。

 

ABOUT ME
美宙
1970年代生まれの山羊座。フィットネスクラブの受付。30代でツインレイ男性と出会い、学びを繰り返し40代で統合。このサイトではライターとして、私がツインレイについて学んできた情報を発信してます。
わたしはこれで統合できました
ツインレイ

●相手がツインレイか確かめたい

●ツインの気持ちがわからない

●サイレント期間がツラい

そんなあなたのために、当たるツインレイ鑑定士をまとめました

苦しい方は、こちらへどうぞ

 

統合しやすくなる記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。