女性

ツインレイ女性はもう、頑張らないで【頑張らなくていい理由7つ】

ツインレイ 女性 頑張らない

 

「頑張ってるのに何もかも空回り。うまくいかない」

「自分は運が悪いのかな。いや、出来が悪いのかも」

 

こう悩んでませんか? 

 

私にもそんな時期がありました。

仕事も恋愛もダメ。

ダイエットすらうまくいかず肌荒れ…みたいな。

 

もう気づいているんじゃないですか?

「不必要に頑張りすぎてる」「頑張らないほうがいい」ということ。

 

その通り。

ツインレイ女性」は「頑張らない」でほしいのです。

 

このページでは、ツインレイ女性が頑張らないことの大切さを解説。

 

  1. なぜ頑張らないほうがいいのか
  2. なにを頑張らないようにするべきか

 

不要な頑張りを捨てることで、ツインレイの魂は昇華します。

記事を読めば、あなたがいかに自分を傷つけて生きてるか気づけます。

 

ツインレイ女性は頑張らない方がいい理由7つ

ツインレイ 女性 頑張らない

 

いつも頑張ってるあなた。

つらくても耐えてしまうあなた。

 

そんなあなたに「頑張らない」という選択は難しいかとおもいます。

なにを頑張らないのかも分からないでしょう。

 

そんなあなたが頑張らない勇気を持てるよう、

「ツインレイ女性が頑張らないほうがいい理由」を7つ解説します。

 

  1. そもそも頑張りすぎ
  2. 頑張っても現実は悪化する
  3. 頑張りは自己否定
  4. 他人に価値を見出すな
  5. 愛すべきは自分
  6. 頑張らない先にあるもの
  7. タイミングは勝手にくる

 

ツインレイ女性は頑張りすぎ

 

頑張らなくていいひとつめの理由。

「いつも頑張りすぎだから」です。

 

ツインレイ女性の特徴でも解説してますが、女性レイは基本的に頑張り屋さん。

しかも自分のためでなく、他人のために消耗してしまいますよね?

 

共感しやすく繊細で、HSPの特性を持つ女性レイも少なくありません。

感覚処理感受性が高いがゆえに生きにくさを感じているとされる感覚処理感受性の高い人(Highly Sensitive Person:以下HSPとする)

【引用】東京成徳大学臨床心理学研究|感覚処理感受性とソーシャルスキル,精神的回復力の関連性の検討 

 

「他人に甘く、自分に厳しく」なツインレイ女性。

常に頑張ってきたあなたが休むことは、当然の権利なのです。

 

頑張ると現実は悪化する

 

ふたつめの理由。

頑張ると現実は悪化するから。

 

ツインレイとの関係が良くならない。

生活がラクにならない。

 

それを努力不足と思うかもしれません。

でも面白いことに、まったくの逆。

 

頑張れば頑張るほど、現実って悪くなるんです。

 

なぜなら「頑張る」っていうのは「嫌なことをムリしてこなす」っていうことだから。

好きなことに没頭する人は「頑張ってる」「疲れた」とは感じません。

 

で、自分の心を騙してムチ打って頑張ると、余裕がなくなり、ストレスを抱えます。

 

そうなると自分が許せなくなる。

不思議なもので、今度は他人のことも赦せなくなる。

周りがみんなギスギスして、ネガティブな波動に囲まれる。

 

いいですか?

周囲の現実は、自分の潜在意識が創りあげています。

 

だから頑張りすぎてフラストレーションを溜めると、

  • 失敗も許されない空気
  • もっと頑張らなきゃという意識
  • 否定ばかりの考え

こういう現実があなたを囲みます。

 

自分が自分を甘やかさないと、周りもあなたを甘やかさないってこと。

 

そうなれば自身の鏡であるツインレイは、あなたから離れます。

あなたが自分を認めず、本当にやりたいことを隠して生きているのですから。

 

「この怖い人は誰だ?」

 

頑張って眉間にシワを寄せていれば、お相手にそう思われるんです。

 

頑張りの正体は自己否定

 

3つめの理由は「なぜ頑張ってしまうのか」という部分。

頑張ることって、自己否定だからです。

 

他人のために頑張ってしまうのは、自己肯定感が低いから。

心のどこかで、そうしないと自分に価値がないって思ってるんです。

 

そうですよね。

「頑張る」=「今の自分は認めない」ですから。

 

頑張らない自分になるのが、怖いんじゃないですか?

 

  • 他人に奉仕しなきゃ相手にされない
  • 尽くさなければ必要とされない
  • 可愛くなきゃ愛されない

 

潜在意識でこう決めつけてしまっているワケです。

 

これはツインレイ女性の波乱万丈な生い立ちが深く関係しているでしょう。

複雑な過去を持つツインは、どうしても条件がないと愛されないと思い込んでしまうもの。

 

他人への頑張りは優しさじゃなく、抱えている「闇」なのです。

 

闇ですから、創り出す結果は悪いもの。

さきほど言ったように、疲れ、イライラし、もっと頑張らなければの悪循環になります。

 

他人に価値を見出すな

 

4つめの理由。

「頑張るって他人に自分の価値を見出そうとしてるよね」

 

ちょっと厳しい言い方になります。

自己犠牲って、実際のところは自己満足なんです。

 

「他人のために」って言えば聞こえはいいでしょう。

しかしそれは、自分を認められず、愛せないから、他人に愛してもらおうとする行為。

 

嫌な言い方だけど、わたしもそうだったので今ならわかります。

自分のことが満足にできてないのに、他人なんか救えないんですよね。

 

自分を愛さないといけない

 

まず愛すべきは自分。

自分が満たされて、はじめて本当に他人のために頑張れます。

 

これが頑張らなくていい5つめの理由。

 

あなたがまず甘やかすべきは自分。

自分に優しくして、愛してあげて、余裕があったら他人のために頑張りましょう。

 

周りばかり満たそうとしても、中心にいるあなたが空っぽじゃダメ。

いくら頑張っても空回ってしまうんです。

 

ツインレイ男性のためじゃない。

誰かのためじゃない。

 

もし頑張るなら、ただひたすら自分に優しくすることを頑張ってくださいませ。

 

頑張らないと大切なものだけ残る

 

頑張らないことを選択すると、周囲の状況が変わります。

最初はツラいかもしれません。

でもやがて、本当に大切な縁だけが残ります。

 

そこにたどり着くため、今は頑張らないでほしい。

それが6つめの理由。

 

  • 頼まれても相手にしない
  • 縋られても知らん顔
  • 拝まれても我関せず

 

ツインレイのお相手にも、他の人にもこう生きていく。

そうすると、今まであなたに頼ってきた人はきっと離れていくでしょう。

 

「嫌な人になった」

そう言われるかもしれません。

 

でも離れていく縁もあれば、新しく結ばれる縁もあります。

自分を大切にすると、あなたを本当に大切にしてくれる人間関係が再構築されるんです。

 

もちろんその筆頭はツインレイの相手。

男性はあなたへの依存をやめ、自立して女性を愛してくれる存在に成長しますよ。

 

ツインレイ女性が頑張らないこと。

それは自分を愛する現実を構築すること。

そして構築した現実には、成長した男性が追いついてくる。

 

こういうこと。

この変化はツインレイ女性の変化でも詳しく解説しています。

 

時がきたらあなたは頑張れる

 

最後の理由。

タイミングがきたらあなたは頑張れます。

 

頑張らないことは怖いでしょう。

今までずっとそう生きてきたから。

 

お金のためにやらなきゃいけないこともある。

なにもせず寝てるのも抵抗があるものです。

 

でも大丈夫。

人間っていよいよとなったら動きますから(笑

 

むしろ頑張らないでいると、今までいかに不要な頑張りに囚われていたか気づきます。

で、本当に頑張ることだけがクリアに残るんです。

 

やがて時期が来ると、あなたは自動的に頑張れます。

というよりそういう時ってもう「頑張る」っていう意識もないでしょう。

 

真にやるべきことに向き合ってるだけです。

 

こびりついた常識のようなものを落とし、裸の自分になるため。

いまは頑張らないことを頑張りましょう。

 

ツインレイが頑張らなくていい3つのこと

ツインレイ 頑張らなくていい

 

ここからは「なにを頑張らないのか」をより具体的に解説します。

 

ここまでご覧いただいていればおわかりかもしれません。

手放すべきは以下3種の頑張りです。

 

  1. 他人のため
  2. ツインのため
  3. 愛されるため

 

人のために頑張らない

 

まず、他人のために頑張ることはやめましょう。

 

ツインレイ女性はどうしても自己犠牲にはしります。

 

でもさきほど解説したように、結果は良いものではありません。

むしろ、あなたの頑張りを吸い取る人間を集めてしまうだけです。

 

満たすべきは他人ではなく自分。

 

困ってる人を放っておいていいし、頼られても突っぱねてOK

強い意志が必要かもしれませんが、それは頑張りましょう。

 

ツイン男性に尽くさない

 

ツイン男性に尽くすのはいちばんやっちゃいけないことです。

なぜなら、共依存になって一向に統合へと進まないから。

 

あなたが頑張っているうちは、魂が成長しません。

だからツインレイ男性も成長せず、あなたに頼り続けます。

 

カレを突き放し手を離すこと。

それは怖いことだと思います。

 

でも、ここであなたが助けてしまうと、カレは変われません。

 

大丈夫。

頑張らなくても、カレは必ず成長して、あなたを愛してくれます。

 

愛されようとしない

 

自分磨きも要りません。

あなたはそのままで美しい存在です。

 

もちろん、美容が好きで癒しになる、楽しいという方はOK

ベクトルが「人によく見られたい」ならNGということです。

 

ちょっとでも「ダイエット辛いな」とか思ったらやめてください。

「頑張らない癖」をつけていきましょ。

 

ツインレイ女性はもう、頑張らない

ツインレイ 女性 頑張らない

 

  1. そもそも頑張りすぎ
  2. 頑張っても現実は悪化する
  3. 頑張りは自己否定
  4. 他人に価値を見出すな
  5. 愛すべきは自分
  6. 頑張らない先にあるもの
  7. タイミングは勝手にくる

 

これだけ理由があるからこそ、わたしは「もう頑張らないで」と言います。

空っぽのまま頑張ることって自分を痛めつけるだけだし、誰も救われません。

 

あなたが優しく、これまでたくさん頑張ってきたこと、私は知っています。

向こう1年、自分を甘やかしたって、誰も迷惑しませんよ。

 

どうかもう、頑張らないで。

それが自分のために、片割れのために、必要なことだから。

 

ABOUT ME
美宙
1970年代生まれの山羊座。フィットネスクラブの受付。30代でツインレイ男性と出会い、学びを繰り返し40代で統合。このサイトではライターとして、私がツインレイについて学んできた情報を発信してます。
わたしはこれで統合できました
ツインレイ

●相手がツインレイか確かめたい

●ツインの気持ちがわからない

●サイレント期間がツラい

そんなあなたのために、当たるツインレイ鑑定士をまとめました

苦しい方は、こちらへどうぞ

 

統合しやすくなる記事

POSTED COMMENT

  1. 木蓮 より:

    はじめまして、今年3月に知人男性と頻繁にLINEをするようになり、偶然の一致に導かれて自分達がツインレイだという事を認めました。私も壮絶な過去の体験を持ち、30年もの間トラウマを抱えていましたが、ツインレイ男性に打ち明けることで不思議と解消されました。既婚者同士のツインですが、サイレント期間もなく覚醒が進んでいる気がします。お互いに魂が成熟しているので進みが早いです。ツインレイ記事は色々読みましたが、経験者の話が一番参考になると思いました。こうだと決めつけず、色んなツインがあるという事や実際の気持ち等が参考になります。ツインレイの特徴は、当てはまり過ぎてどうして知ってるの?と恐くなった程です。それがツインレイシステムなんだと、今は納得しています。これからも、統合に向けて参考にさせて頂こうと思います。

    • 美宙 より:

      木蓮さま
      嬉しいコメントありがとうございます。

      >ツインレイ男性に打ち明けることで不思議と解消されました
      ここ、非常にわかります…
      打ち明けるまでにも葛藤があったのではないでしょうか?

      >魂が成熟しているので進みが早いです
      文章からも、成熟した美しい方を想像できました。

      本当にツインのストーリーは人それぞれで、わたしの経験もまたひとつの参考として読んでいただけたら幸いです。

      時期柄、体調を崩しやすくなっております。
      ご自愛を大事に、ゆっくり焦らず、統合を探していってくださいませ。

  2. かめ より:

    もう、ずーっと頑張ることを、歯を食いしばってどうにかしなきゃと常に頭の中を駆け巡りその言葉を感じながら過ごしてきたのです。その言葉は最近亡くなった母がわがままで気の強い私にかけてきた言葉で、それから我慢のオンパレード
    きっと私には息苦しくて辛い言葉だったのですね?人に迷惑をかけない、とか、余計に言葉が出なくて話すことさえも、自分の考えもわかないほど抑えられて…ですが、母が亡くなり少ししてツインレイの彼と出会いました、、それから驚きの連続で、私の痛いツボを抑えられて痛くて痛くてもがいて抵抗していたらサイレントになりました。
    精神も壊れて、外の空気も風も太陽の光さえ痛くて痛くて、2ヶ月…外にでず食事も入らずいましたら家族から何食べたい?と聞かれ心配されていたのだと、、それから周りが愛に満ちていると感じ初め、自分の心地いいことをしようと決心しました
    頑張るではなく、好きにしよー家族から縛られるのはもう終わりです!地球を楽しむために来たのだから思い切り楽しみます!

  3. RINA より:

    こんにちは、初めまして!
    RINAです。

    たまたま検索を掛けたら
    気になる記事だったのでコメントしました。

    ツインソウルと職場で出会い
    2週間でサイレントに入りました。
    今年で5年目になります。
    連絡も取ってなくて連絡先も
    お互いにしりませんし、
    再会するのかな?と思いますが。。。

    3年前から頑張る事を
    頑張ってきたつもりです。

    ですが空回りしている事に気づき
    また再度頑張る事をやめる行動をしています。

    周りからの野次はすごいですが
    自分を貫こうと思っています。

    5年の時間は長く
    相手の事すら思い出さない日もあります。
    待つ気はまったくなく、
    ご縁があれば他の人と結婚するかもしれません。

    流れに身を任せ過ぎてて
    自由気ままな自分に大丈夫か?
    と思いながら毎日過ごしてます。

    転職ばかりである意味
    ニートみたいな生活です。

    確かに時が来たら
    また頑張るだろうと。。。

    そして私の幸せを追いかけようと。

    • 美宙 より:

      RINA様
      コメントありがとうございます。

      5年というのはきっと、私が言及できるものではない、永い時間なのだろうと想像します。
      しかしながら、RINA様は文章から察するに非常に強い芯をお持ちで、美しい自分軸のもと生きておられるのだろうと覗えます。

      「このままでいいのか」という不安は決して悪いものではなく、ご自身を見つめ直す時間としてあっても良いもの。
      その中で、気負いすぎることなく短い人生を楽しんでいけたら良いのではないでしょうか。

      ツインにしても仕事にしても、正解なんてありませんからね。

      どうか、RINA様に益々の幸せがありますように。

  4. ゆみ より:

    努力や頑張りは必要です。最近頑張らない人増えてますが、いつになっても前向きに精進することは必要です。どこまでいっても知識や文献というのはたどり着けません。いつになっても追及し続けなければなりません。頑張りも努力もしない女になりたくありません。疲れても努力し続けることはいつの時代も必要です。怠惰であってはならない。特に男性が怠惰。日本人女性は男性育てていないでしょう。他人任せだから国は崩壊しているし、頑張る人への風当たりをしていて見た目ではなく、精神的なものへの重要視を忘れているのでしようね。

    • 美宙 より:

      ゆみ様
      コメントありがとうございます。

      おっしゃる通りですね。
      私も精進します。

      ゆみ様の幸せをお祈りいたします。

  5. ミント より:

    初めまして。ミントと申します。
    この記事は私が探し求めていた、本当に盲点だったところを理論的に説明してくださっていて、目から鱗でした!サイレント4年目に入って、もうどうしていいのか分からなかったのです。
    何度かセッションも受けたりして勿論自身の闇にも向き合って、精神的に自立や自分軸も出来てきてはいましたが、どうしても、夫や妹、両親への自己犠牲がやめられず、要求を飲まないととてつもない罪悪感に襲われてなかなかそこが手放せずにいました。
    家族とは和解や愛をもって修復するのはマストといった記事が多いのもありました。根本の理解が誤りだったんですね。

    経済的自立もマストといった情報が多いので、自分は全く駄目だと、自分責めがひどくなってしまっていました。

    自己犠牲の根っこには自己否定があったなんて、気づけて良かったです!
    自己犠牲を本当にやめられたら、自然と
    経済的自立も後からついてくるのかもしれないなと思いました。
    経済的自立を目指して頑張ってた頃ストレスで険しい表情が彼には分かってしまって、そこから自然と距離が出来始めて
    サイレントへ突入しました。

    もう全て頑張るのをやめます!そうしたらきっと全てが整うんだと確信出来ました。
    この記事を拝見したことで、根本的な膿出しが出来そうです。
    頑張るベクトルが真逆だったんですね。
    本当にありがとうございました。

    • 美宙 より:

      ミント様
      コメントありがとうございます。

      >罪悪感に襲われてなかなかそこが手放せずにいました
      >自分は全く駄目だと、自分責めがひどくなってしまっていました

      わたしもそうだったので、こういった感覚は非常に共感いたします。
      やっぱり根本的に自分を認められないと、どこどこまでも満たされないものなのでしょうね。

      いきなり自己犠牲や自己否定を捨てるのは難しいかと思います。
      ですが少しずつ、徐々にご自身を愛し、やりたいこととやりたくないことを明確にしていってください。
      おっしゃるようにやがて自立はできていますし、もっと言えばなるようになります。

      こちらこそステキなコメントをいただき感謝申し上げます。
      ミント様の日々が幸福でありますように。

  6. かおこ より:

    こんにちは。
    統合期が来て喜んだのもつかの間、上がったり下がったりを繰り返しています。
    彼の結婚生活をやっとみとめられるようになりましたが”わたしとの結婚”も、あきらめることができず。この右往左往がいまのじぶんなんだろうけど、時々ものすごく疲れます笑だけど、好きなことがあるので、流れ的に救われることも。人生いろいろですね。ただ…彼に言われた、恋愛感情なくなっても、たまには連絡すれば良い、みたいなのは、したいけど、前みたいになるのが…と
    そのときはそうしたいからそうしてたけど、いまは魅力に引き込まれるのがこわいから、してません。連絡先もすべてたち、個人的に連絡する場所もないのに統合になりました。

    • 美宙 より:

      かおこ様
      コメントありがとうございます。

      複雑な関係性にお悩みのことかと存じます。
      それでも惹かれてしまうからツインという存在は困りものですよね…

      >たまには連絡すれば良い、みたいなのは、したいけど、前みたいになるのが…と

      お気持ち、非常にわかります。
      連絡もしたいし逢いたい、けどそれをしたらまた苦しくなるかも…と。

      わたしもそうでしたし、連絡先もほとんど失っていたものです。

      ですがやはり不思議なもので、ご縁というのは「在るべきときに在るもの」なのでしょう。
      未来はどうなるか…それはわからないことですし、今はやはりかおこ様ご自身のことに集中するほかないのかなと思います。

      かおこ様の日々が、美しいものであることを願って。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です