統合

ツインレイ最終テストで起こる、5つのこと【最後の試練】

ツインレイ 最終テスト 最終試練 最後の試練

 

ツインレイ」に訪れる試練はとてもツラいものばかり。

あなたも、一筋縄ではない恋愛に苦しんでいるのではないでしょうか?

 

追い打ちをかけるようですが、ツインレイには「最終テスト」があります。

 

ツインレイの最終試練は統合前のサインであると同時に、登山でいう「胸突き八丁」

超えれば統合となりますが、ここで再び失敗すれば、サイレント期間に終わりは来ません。

 

このページでは、ツインレイやツインソウルの「最後の試練」について、4つの項目で解説。

 

  1. なぜ最終テストが必要なのか
  2. 最終試験なのか見極めるポイント
  3. どんな課題があるのか【例】
  4. 最後の試練を乗り越えるために

 

最後まで読むことで、最終試練への心の準備ができ、カレと「真実の愛」を手にするヒントを得ることができます。

サイレント期間を終わらせたいあなたに。

 

ツインレイやツインソウルの最終テストはなぜあるのか

ツインレイ ツインソウル 最終テスト

 

そもそもなぜツインレイに最終テストがあるのか。

もっと言えば、なぜサイレント期間に代表される数々の試練が存在するのか。

 

こんなの、なければ無い方がいいに決まってますものね。

 

これらが存在する理由を一言でいえば「魂の成長に必須だから」

そして、最終テストは「本当に統合していいのか」という最後の卒業試験です。

宇宙が「ちゃんと成長できたかな?」という具合に、わたしたちを試すんですね。

 

ここで何を試すのかというと、2つのことが挙げられます。

 

  1. 無償の愛があるか
  2. 「闇」を克服したか

 

無償の愛を手に入れているか

 

ひとつめは「無償の愛を手に入れているか」を試す意味での最終試練。

 

ツインレイが試練を通して学ぶべき共通課題は「無償の愛」

これがなければ統合には至りません。

 

「無償の愛」というと漠然としていますが、

  • 愛されることを求めていないか
  • 肩書きなど条件ありきになっていないか
  • 愛されなくても愛せるか
  • 嫉妬や束縛をしていないか
  • 相手に依存していないか
  • 相手を理解し受け入れているか
  • 自分を愛し大事にできているか

と、精神的に自立したうえで、相手をちゃんと愛せているかということが課題。

 

言葉にすればカンタンにも思えますが、知っての通りこれは難しいこと。

ですが、無償の愛を証明できなければツインレイの統合は起こりえません。

 

自身の闇を克服したか

 

もうひとつは「自分の闇を乗り越えているか」の確認。

無償の愛を手に入れることと通じているものでもあります。

 

ツインレイは出逢いから統合にかけて「インナーチャイルド」と向き合うような現象がたびたび起こります。

 

例えばですが、

  • 両親に愛されなかった
  • 男性を信じられなかった
  • 交友関係でひどく傷ついたことがある

などですね。

 

だからこそ、

  • 恋愛に依存してしまう
  • カレを疑ってしまう
  • 人を傷つけてしまう

といった「現在」に繋がっていたりするもの。

 

これらは言い換えればあなたの「悪いクセ」みたいなもの。

最終テストでは、この「悪いクセ」がちゃんと抜けたかを試されます。

 

病気で言ったら「本当に菌がひとつも残ってない?」と検査するようなイメージですね。

ここで菌が残っていれば、病気の再発(サイレント期間の再来)となるのです。

 

ツインレイ最終試験はランナーと共通の課題

ツインレイ 最終試験

 

最終テストがやってきたとき、それが「最終試練だ」と気がついている方が有利です。

自分を俯瞰して見れますし、乗り越える力にもなりますから。

 

美宙
美宙
わたしも占い師さんに言われてたから動揺しなかったものです

 

逆に言えば、最終テストと気づかずに闇に呑まれればカレとはまた引き裂かれます。

あるいは、試練でもない・ツインレイでもないのに頑張って自滅してしまったり…

 

 

じゃあどうやってツインレイの最終課題に気がつけばいいのか。

 

試練は人それぞれ、カタチを変えて訪れるもので判断が難しいものです。

ツインレイに強い占い師さんに鑑定してもらうのも方法ですが、ここでは唯一シンプルな見分け方をひとつ。

 

それは「試練はツインレイの相手と共通しているか」です。

 

最終テストはランナー・チェイサーが共になって乗り越えるもの。

そのため、「ふたりを巻き込んでの問題」となるんですね。

最後は手を取り合ってラスボスに立ち向かうイメージです。

 

最終テストにたどり着く前に起きる試練はたいていバラバラ。

それぞれの仕事や交友関係があるあるで、これらは最後の試練とはなりません。

関連:ツインレイの試練とは

 

  • 連絡がまったくとれない
  • 相手もしくは自分しか関わらない問題

 

こういうのは最終テストでは出ないということですね。

 

じゃあ、どんなものが最後の試練と言えるのか。

次の章では、実際にどんな試練があるのか例をご覧にいれます。

 

ツインレイの最終試練5つ

ツインレイ 最終試験

 

あくまで例ですが、ツインレイの最終テストとして実際にあったケースを5つ掲載。

 

  1. 別男性の登場
  2. 再会直前のトラブル
  3. 2人を引き裂く人間
  4. 病気
  5. 環境の変化

 

別の男性が現われる

私の場合、ツインとの統合直前に違う男性が現われました

 

実は昔に付き合ってた人で、気持ちもかなり半々

ホントに良くしてくれていて、サイレント期間中ということもあり「この人の方がいいんじゃない?」って思えました

 

しかもカレの知り合いで、当時は本当にツラかった

 

「偽ツインレイ」とも呼ばれますが、カレとは別に運命を感じる異性が出現することも。

 

しかも決まって

  • カレよりかっこよくて
  • 優しくて
  • ステータスもあって

と、条件面は申し分なかったり。

 

もちろんこの第三者も別のソウルメイト。

そのまま結婚して幸せになることもできます。

 

しかし、ここでなびいてしまえば、当然のようにカレとは来世でまた統合を目指すことに。

 

再会直前にトラブルが起こる

遠距離でずっと音信不通だったのですが、紆余曲折あって連絡はとる仲に

 

仕事が落ち着いてようやく再会…となった頃に、別の仕事でさらに遠距離になりました

しかもそれが社内の女性と一緒に転勤

 

以前、カレとのいい噂もあり、嫉妬とツラさで諦めそうになりました

 

もうすぐ再会して幸せに…

といった段階でなにかしら起きるトラブル。

 

これも最終テストの典型ですね。

 

カレ、そしてあなたが「どんなに会えなくても」「どんなに離れていても」愛せるか。

ここで不安になれば、それはイコール「執着」と判断されてしまいます。

 

2人を引き裂こうとする人が出現

本当にあと少しで統合かと感じていましたが、相手の親が猛反対

それによって会うこともままならなくなりました

 

肉親なので切るにも切れず、彼女も僕も相当苦しみましたよ

 

近しい人の反対はツインレイあるある。

しかも、決まってないがしろにできない相手が立ちはだかるんですよね…

 

インナーチャイルドの克服、そして無償の愛。

同時に試されている好例です。

 

病気になる

統合前だったのかは分かりませんが、彼女が大きな病気をしました

 

入院続きで、身寄りもなく看病はわたしがつきっきり

彼女が「もういい」と言って揉めることもありましたが、なんとか乗り越えました

 

ツインレイとの出逢いは体調面でも大きな変化をもたらします。

これは最終試練としてそれが現われたケースですね。

 

健康なときには人の本心や本性は見えないもの。

極限の状況になってこそ、ふたりの絆は真価を問われるのかもしれません。

 

環境の大きな変化

わたしの場合は人間関係と仕事が大きく変わりました

 

それまでずっと親友だった子と合わなくなったり、仕事も全然別の職種になったり

自分の「それまで」が全部変わる感じですごい不安もありました

 

不安が理由で「カレとの関係も自分がおかしな方向にいってるのでは?」と考えました

今となってはちゃんと必要なご縁が残ってるなって感じですけど

 

「これ」といった試練がなく、漠然とした不安に苛まれるケースもあります。

繰り返しですが、最終テストは人それぞれ。

 

このように、あらゆるカタチであなたの不安や疑心暗鬼を呼び起こそうとする。

ツインレイの最終課題は、けっこうイジワルな存在といえます。

 

ツインレイ最後の課題を越えるために

ツインレイ 最後の試練 最終課題 統合

 

ここまでツインレイにやってくる最終テストに関してお伝えしてきました。

どんなカタチでそれが起こるかは分かりませんが、そのツラさは想像を絶します。

 

美宙
美宙
本当に、本当に苦しいですよ

 

でも、ここを乗り越えられなければ統合は起こりません。

それどころか、宇宙に「やり直し!」と言われ、これまでよりもさらに厳しい試練を課される可能性も。

 

最終テストを乗り越えるためにはどんなマインドが必要か。

以下2つのことを心に強く留めておきましょう。

 

  1. 最終テストの意義
  2. 受け入れるべきこと

 

最終課題の意義

 

ツインレイの最終テストにさしかかったとき、知っておくべきは「最終テストの意義」

 

さきほどもお話しましたが、

  • 無償の愛
  • 自身の闇の克服

が問われるのが最終試練です。

 

そして、これらをもっと要約すると「自分の存在を確立すること」が目的なんですね。

 

互いに精神依存しない関係性こそがツインレイの最終形態。

お互いが「自分を愛する=相手を愛する」という状態になるため、試練が訪れていると認識しましょう。

 

受け入れるべきは「孤独」

 

「自分の存在の確立」が最終テストの最たる科目。

であれば、最後に受け入れるべきは「孤独」だとわたしは考えていますし、実際にそうして今に至ります。

 

  • 別の異性に戸惑う心
  • 再会へトラブルに感じる寂しさ
  • 引き裂かれる苦痛
  • 病気や肉体的な試練への恐怖
  • 環境の変化への不安

 

これらって、もし心から孤独ならそもそもなんにも感じないこと。

自分が自分を愛していたら、どこどこまでも普遍的な愛だから、揺らがないはずです。

 

なにも他者に冷たくしようとか、誰も愛さない方がいいとか、そういう話ではありません。

そうではなく、自己愛からはじまる他者への愛こそがツインレイの「無償の愛」であると私は考えています。

 

最終試験って要はこういうイジワルを神様から受けいているんです。

「ちゃんと自立してるなら、なにがあっても揺らがないよね?」

 

孤独を受け入れ、だからこそ無限に誰もを愛せる。

そんな状態へのラストクエスチョンだと考えてみてくださいね。

 

ツインレイの最終テストを超え、統合へ

ツインレイ 最終テスト

 

要約

●ツインレイの最終テストは「無償の愛」「闇の克服」の確認

●ランナー・チェイサーが2人でこなす課題こそ最終試練

●試練の本懐は「自己の確立」孤独を受け入れよう

 

何度も言いますが、ツインレイの最終テストはホントにツラいもの。

 

けど、悔しいけど「乗り越えられなかったら統合にはまだ早い」っていうのも頷けます。

 

あなたは最後のテストに望むまでにたくさんの苦労と悲しみを味わい、

それでもそこから、沢山の気づきと学びを得てきたはずです。

 

あなたならきっと大丈夫。

こんな私でも、乗り越えられたから。

 

美宙
美宙
最終テストとおなじくしてツインレイ統合間近のサインというものもあります

統合が近づいてる前兆ですので、こちらも知っておきましょう

 

ABOUT ME
美宙
1970年代生まれの山羊座。フィットネスクラブの受付。30代でツインレイ男性と出会い、学びを繰り返し40代で統合。このサイトではライターとして、私がツインレイについて学んできた情報を発信してます。
わたしはこれで統合できました
ツインレイ

●相手がツインレイか確かめたい

●ツインの気持ちがわからない

●サイレント期間がツラい

そんなあなたのために、当たるツインレイ鑑定士をまとめました

苦しい方は、こちらへどうぞ

 

統合しやすくなる記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。