サイレント期間

ツインレイは死にたくなる【消えたい気持ちとの向き合い方6つ】

ツインレイ 死にたくなる

 

 

ツインと歩けぬ現実に疲れ、生きる意味がないと感じていませんか?

 

奇跡に想えた出逢いは、いつになっても戻らず。

夜は眠れず、体調も悪い。

誰かの前ではムリして笑って、本当はからっぽなココロ。

 

それでも容赦なく襲ってくる、仕事に生活に人間関係。

 

「なんでこんな虚しいのに、生にしがみついてるんだろう」

わたしも、何度もなんどもそう考えました。

 

美宙
美宙
ここだけの話、わたしはサイレント期間中に躁鬱の診断をうけています

いまも調子が悪いと寝込むこともあり、もう持病みたいなものです

 

ツインレイ」の運命はまるでシンデレラストーリーのように語られます。

でも現実はぜんぜん違いますよね。

 

文字通り、「死にたくなる

人生を無意味に感じ、「消えたい」が魂を包み込む。

 

その感覚も痛みも、すべて分かるとは言えません。

それに、わたしはあなたを現実的に救うことはできません。

 

でも、私も似たような感情に苦しんできた身。

少しでもあなたに声が届けばと、以下の内容を掲載します。

 

  1. 本当は死にたいワケじゃないツインレイ
  2. ネガティブなままじゃサイレントは終わらない
  3. その感情はいつか克服できる 
  4. 死にたい気持ちとの向き合い方

 

「前向きに生きよう!」なんて言いません。

助けてあげることもできません。

 

ただ、それでもわたしは、メッセージを発信するだけです。

 

 

いまはきっと、集中して文字を追うのも、しんどいですよね。

だからなんとなく流し読みするだけでもOK。

 

ただ、最後まで読んでもらうことで、なにか得るものがあれば幸いです。

 

ツインレイが死にたくなる理由

ツインレイ 死にたくなる

 

死にたいのは「生きる意味がわからないから」ではないでしょうか?

少なくともわたしはそうでした。

 

ここの理解ってすごく大事です。

 

わたしたちは死にたいんじゃない。

生きる目的がわからないんですよね。

 

正直いって、死ぬのはイヤです。

怖いし、痛そうだし。

「死ぬことが楽しくて仕方ない!」なんて人はいないと思います。

 

あなただってそうですよね。

 

ただ、今ある虚無感や無力感、ツラい現実から「逃げたい」「消えたい」

そのための手段として「死」を連想してる状態ではないでしょうか。

 

でも、違います。

 

「生きていたくないけど、死にたいワケじゃない」

この違いは自分で認識しておいてください。

 

わたしたちは心のどこかで「元気に毎日を過ごす自分」を夢見ている。

つまり、生きる意味、存在する確固たる理由が欲しいだけなんですよね。

 

大事なことなので繰り返します。

ツインレイは死にたいのではなく、生きる意味のない現実から消えたいだけ。

 

わたしは鬱になりながらも、ここを理解していたおかげで、決定的な行動をとることはありませんでした。

 

片割れへの依存が死にたい気持ちの正体

 

なぜサイレント期間になり、生きる意味がなくなったのか。

言うまでもなく、お相手に自分の価値を見出してしまってたから。

「依存」していたからです。

 

「言われなくてもわかってる」

「それでもどうにもならない」

 

そんなお気持ちはもっとも。

ですがあえて原因を明確にするため、いまいちどの意味を込めて言及しました。

 

ツインは自分の半分ですから。

それを失うのはホントに辛いし、理屈でどうにかできないものでもあります。

 

でも、それでも、他人に生きる意味を作っちゃダメなんですよね。

コントロールできませんから。

 

「自分軸で生きる」

これはツインレイ女性最大のテーマ。

 

なればこそ、真逆にあった依存心が闇となってあなたを襲っている。

いまはそういう状態なのです。

 

ツインレイは生きづらい

 

ツインレイはもともと生きにくいんですよね。

 

  • 他人の感情に敏感で
  • 必要以上に優しくて
  • やたらと気を遣って
  • 賢いからなんでも気づいちゃって
  • 自分を押し殺して
  • 誰ともわかり合えなくて
  • あれこれ考えちゃって

 

もっと気楽に生きられたら、って思うのですが、そうはいきません。

 

元来、生きるハードルが高いツインレイ。

そこにきて生きる楽しみも失ったんですから、イヤになるのは当たり前のこと。

 

だけど、それだけツインは光の魂を持っている。

ここを乗り越えたら、他人より何倍も輝くのがツイン女性でもあります。

 

死にたいままだとツインレイのサイレントは終わらない

ツインレイ サイレント 死

 

とにもかくにも、サイレント期間中って片割れに逢いたくなりますよね。

リアルなところ、2日に1回くらい、なにも考えずに連絡したくなります。

 

「こんなに辛いよ」「限界だよ」って、聞いてほしくなる。

 

でもネガティブな気持ちを抱えたままだと、サイレントは終わりません。

それはご存じかと思います。

 

「死にたい」「消えたい」なんて、ネガティブの極みですからね(笑

 

もし仮に再会したとしても、真の統合には至らず。

虚しさと孤独感は消えないまま、また離れてしまいます。

 

辛い気持ちは本当にわかります。

先の見えないトンネルに、リタイアしたくなるものです。

 

だけど、イヤでも向き合って乗り越えない限り、再会は訪れません。

死んでもきっと、ラクになりません。

 

必要なことは「死」の選択じゃない。

 

生きてく意味をお相手じゃないところに見つけること。

そのステージで輝くこと。

 

「そんなもの見つからない」という感情はわかります。

病んでるときって、お風呂だってめんどくさいくらい怠いですしね。

 

それでも、カレに再会するには、どうにか執着を手放すしかない。

それができるのは、他の誰でもない、あなた自身です。

 

ツインレイは必ず乗り越える

ツインレイ 死にたくなる

 

「神は乗り越えられない試練は与えない」

そんな言葉がありますが、ツインレイもそれは同様。

 

ツインのサイレントは死にたくなるもの。

ですが、実際に行動した方は、知る限りいらっしゃいません。

 

美宙
美宙
死んだように生きることは…ありますけどね

 

ツインに出逢うのは、魂の準備ができてからだとされています。

言い換えたら、乗り越えられる状態になったからこそ、お相手に出逢ったんですよね。

 

なので、その虚無感を、あなたはいつかきっと乗り越えます。

 

「そんなのムリ」

「今だって生きるだけで精一杯」

「軽々しく言うな」

 

そんな怒りはわかります。

プレッシャーになるようなことを言いたいワケでもありません。

 

でもきっと、わたしもあなたもまだなんとか生きてるのは、

魂がそのことを知っているからじゃないかなと思うのです。

 

逃げようとしても逃げられないのが、ツインレイのストーリー。

やがて現実を受け入れたとき、世界は色づく。

ツインレイは、その世界を見る使命をもっています。

 

立ち上がりたくなくても、そのうち歩き出す。

そんな魂を、あなたは持っているから出逢った。

 

そういう意味では、焦ることはないかもしれません。

 

ツインレイ|死にたくなる感情との向き合い方6つ

ツインレイ 死にたくなる

 

ここからは具体的に、「どんな気持ちでいまのツラさと向き合えばいいのか」について。

 

もちろん、「全部やって!」とかそんなんじゃありません。

起き上がるだけでも精一杯なくらい辛いですものね。

 

ただ、泥沼のようなその気分を少しでもよくしたいと願うなら、

以下6つのことを頭の片隅に入れておいてくださいませ。

 

  1. うつ対策する
  2. 自分を理解する
  3. 孤独を受け入れる
  4. 休む
  5. 明日を見ない
  6. 相談する

 

うつ病の対策をとる

 

現実的なお話ですが、希死念慮があるときはうつ病の対策をとりましょう。

 

冒頭でもお話しましたが、わたしはサイレント中に躁鬱の診断を受けいています。

 

それまで精神科なんて行ったことなかったので、それはもう行きにくかったですよ。

入り口の前で何時間もウロウロしました。

 

でも、いまは行ってよかったと思います。

 

スピリチュアルな話はもちろんできないけど、それでも辛い気持ちを吐き出せた。

3次元に生きる以上、お薬もしっかり効きましたしね…

 

ツインレイでも、生きているのは現実です。

現実世界において、カラダがおかしくなれば、心が病みます。

むしろ、現実の自分を大切にすることは、地球に生きる人間の義務です。

 

素人目線で考えても、希死念慮は高確率で鬱が絡んでますよね。

なので、うつ病の対策をとるのは大事なことだと思ってます。

 

病院にまで行かなくても、

  • 食事に気を遣う
  • 日光を浴びる
  • 規則正しく生きる

といった基礎的な対策もあります。

 

詳しくは専門的なサイトなどを見ましょう。

 

「体と心は繋がってる」

これはツインレイうんぬんではなく、人間として当たり前のことです。

 

理解だけはしておく

 

ただ「死にたい」と考えるのではなく、自分を俯瞰するクセをつけましょう。

あなたに起きてる状態を見つめ、理解するってことですね。

 

ここまでにお話した事で言えば、

  • 死にたいワケじゃないこと
  • 生きる意味がわからないこと
  • このままじゃ統合しないこと
  • 執着はいつか捨てるべきということ

でしょうか。

 

実際に腑に落ちる・落ちないは別。

ただ、「あ、こういうことなんだな」って知っておく。

 

それだけでも、自分を外側から眺めることに繋がります。

美宙
美宙
客観的に自分を見るのって、落ち着くのにすごく大事だとわたしは思ってます

 

孤独を受け入れる

 

今ある孤独感には抵抗せず、受け入れましょう。

 

なぜなら、人はみな孤独だから。

 

ツインレイに限らず、100%自分をわかってくれるのは自分だけ。

「人間は生まれた時から一人で生まれ、死ぬ時も一人で死んでゆきます」とは瀬戸内寂聴さんの言葉。

ツインだけじゃなく、誰だって1人で生きて、1人で死んでいきます。

 

それがツラいって感じるのは、孤独を拒否してるから。

「1人はイヤだ」って思うから、いま生きるのがツラいということ。

それは言い換えたら、誰かに孤独を満たしてもらおうとする未熟さに他なりません。

 

不思議なもので、孤独は受け入れるとラクになります。

逆に生きる意味が見えてきます。

受け入れた先に、自分の価値を感じる出来事がやってくるんです。

 

孤独を昇華させることで、気づけば死という選択肢は消えます。

 

とにかく休む

 

どうしても気分が落ち込むとき。

これはもうひたすら休んでほしいと願います。

 

そうはいかない事情もあるでしょう。

仕事も生活もしなくちゃいけないかもしれません。

 

でも、できる限り寝てください。

 

ツインレイはその性質から、つい自己犠牲にはしります。

他人のために生き、自分をないがしろにしてしまうものです。

 

それが積み重なって、いまの精神状態になっているんですよ。

 

美宙
美宙
わたしなんて、動けないときは丸2日くらいベッドでしたよ

 

「ツインレイは必ず希死念慮を乗り越える」と言いました。

 

それは時期がきたらほとんど自動的にそうなります。

 

なので、焦らないこと。

今日のあしたで再会を目指さないことです。

 

人間は寝ている間、心を回復させます。

そしてその回復には、想像以上に時間がかかります。

 

「死にたい」なんて考えてるとき、あなたの心はもうHP0なんです。

ですから、まずはゆっくり回復させることが先決。

 

1年や2年休んだって、宇宙からすればあまり大きな問題ではありません。

 

疲れている自分を自覚し、精一杯休むこと。

それもまた、ツインの学びとなります。

 

今日だけ生きる

 

死にたくなるとき。

それは「未来に期待し、絶望してるとき」です。

 

「ずっとこうなのかな」とか、「もう逢えないのかな」とか、

この先に不安と絶望を感じてるからです。

 

先を見てしまっているから、見えない出口に絶望し、終わりにしたくなる。

 

そうじゃなく、「とにかく今日は生きよう」って考えてみてください。

あしたも明後日もなく、とりあえず今は生きていく。

 

あまり上手く言葉にできないのですが、

わたしはそんな風に考えるようになってから、気持ちが軽くなりました。

 

月並みな言葉ですが…

生きてさえいれば、それで十分です。

 

相談する

 

これもまた月並みですが、ツラい気持ちは相談しましょう。

冒頭にもリンクを起きましたが、こういったサービスもあります。

 

わたしで言えば、

  • メンタルクリニック
  • 占い師

この2ヶ所で苦しい気持ちを吐露しています。

 

とくに占い師さんはツインレイの概念も知っていて、話しやすいでしょう。

 

「相談したってこんな気持ちわかってもらえない」

「なにも変わらないし、恥ずかしい」

 

そんな風に思っていても、いざ聞いてもらうとびっくりするほど言葉が溢れてくるもの。

押し殺してる気持ちに気づくためにも、誰かに胸の内を打ち明けてみてはいかがでしょうか。

 

ツインレイが死にたくなるのは通過点

ツインレイ 死にたくなる

 

もういちど、本当にお伝えたいポイントを3つだけ、おさらいします。

 

まとめ

●死にたいのではなく、生きる意味がわからないだけ

●いつか乗り越えて再会できる。ツインレイはそうできている

●いまは休むこと。相談したりしながら自分を大事に

 

「なにもしたくないし、なにもできない」

そんな気持ちで、本当に苦しい毎日でしょう。

 

お相手といるときの幸せを知っているから、なかなか執着も消えないですよね。

ただ逢いたくて、わかってほしくて、ふれ合いたくて…

 

一見してただ虚しいだけの毎日。

でも、じつはその日々でさえ学びがあり、再会に近づいているものなんです。

 

なので、焦らずゆっくり魂と向き合うこと。

わたしはそれを強くオススメします。

 

無責任でとりとめのない話でしたが、このメッセージがあなたの明日に繋がったら、幸いです。

 

ABOUT ME
美宙
1970年代生まれの山羊座。フィットネスクラブの受付。30代でツインレイ男性と出会い、学びを繰り返し40代で統合。このサイトではライターとして、私がツインレイについて学んできた情報を発信してます。
わたしはこれで統合できました
ツインレイ

●相手がツインレイか確かめたい

●ツインの気持ちがわからない

●サイレント期間がツラい

そんなあなたのために、当たるツインレイ鑑定士をまとめました

苦しい方は、こちらへどうぞ

 

統合しやすくなる記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。