サイレント期間

ツインレイは喧嘩ばかり繰り返す【3つの理由と仲直りの方法】

ツインレイ 喧嘩

 

「ツインと言い争いしてしまった」

「腹が立って怒りがおさまらない」

「ひどい言葉に傷つき、相手が怖い」

 

こんな風に、お相手と喧嘩してしまい「こんなはずじゃないのに」と悩んでいませんか?

すれ違いが続けば、ふたりの溝はますます深まってしまうかもしれません。

 

美宙
美宙
わたしも片割れとよく喧嘩しました

普段はお互い冷静で温厚なのに、なぜかツインに限りどうしようもなく理解できず、傷つけあっちゃうんですよね

サイレント前の喧嘩なんて今でもトラウマです

 

なぜ運命の人なのに喧嘩ばかりしてしまうのか。

このページでは、「ツインレイ」が「喧嘩」してしまう理由と対処法について解説します。

 

  1. ケンカしてしまう理由
  2. 段階によるケンカの違い
  3. 喧嘩しないツインについて
  4. 仲直りするために

 

結論から言えば、おふたりがツインレイだからこそ衝突は避けられないもの。

悔しいけどそういう運命にあり、成長のためのピースと捉えるしかありません。

 

記事を読むことで、ギスギスした関係を修復できます。

行き場のない気持ちを落ち着かせるため、必ず最後までご覧くださいませ。

 

ツインレイは喧嘩が絶えない

ツインレイ 喧嘩が絶えない

 

ツインはいちばん仲良く付き合っていきたい相手。

それなのにぶつかり合って、もどかしくて苦しいですよね。

 

しかし冒頭でも申し上げたとおり、ツインレイに喧嘩はつきもの。

 

なぜツインが喧嘩ばかりしてしまうのか。

まずはそこから解説していきますね。

 

  1. 真逆の性質
  2. 想いの強さ
  3. 成長のため

 

美宙
美宙
これを読んでおくと、「やっぱりあの人はツインなんだ」って腑に落ちます

 

陰陽の関係

 

ツインは陰陽の関係。

対極の性質をもちます。

 

だからこそお互いが理解に苦しみ、事あるごとに衝突を繰り返す。

あなたも「なんでこの人はそんな事するの」って感じたこと、1度や2度じゃないですよね。

 

「納豆にはしょうゆ」が当然と思うあなた。

それに対し、お相手は「トマトピューレでしょ」

 

そのくらい考えが違うし、お互いそれが常識だと信じている。

 

異なりすぎる価値観を押し付け合い、違和感が続く。

やがて小さな溝は大きなヒビとなり、喧嘩へと発展するのです。

 

想いの強さ

 

しかしそれで喧嘩するのも、ふたりがツインだからこそ。

 

なぜなら、そこまで相性の悪いひとなんて、普通なら惹かれ合いません。

「そういう考えの人もいるんだな」で終わるハズです。

 

でもツインは、それでも理解を求めます。

相手に期待してわかってほしくて、感情的になってしまう。

 

好きすぎるから、ケンカまでなるんですよね。

 

感情が暴走するっていうのは、それだけ想いが強いから。

 

「どうでもいい人」になってくれないからこそツイン。

だからこそ、喧嘩しても諦めきれないのではないでしょうか。

 

成長のため

 

なぜ正反対の性質なのに惹かれ合い、ぶつかり合うのか。

それは、ツインのテーマが魂の成長だからです。

 

ツインは喧嘩を繰り返し、コンプレックスと自信のなさを刺激され、ぶつかり合いながら多くの学びを得ます。

異なる価値観の存在を受け入れられるようになり、自分の闇に気づき、人としての器を広げていくんですね。

 

何事もなく、ただスムーズに結婚。

理想の関係だけど、そこには学びも成長もありません。

 

ツインはツインだからこそ、問題が発生するもの。

苦しくて悔しいけれど、そういう運命の相手なのです。

 

ツインレイの段階による喧嘩の違い

ツインレイ 喧嘩

 

わたし自身、片割れと多くの衝突を繰り返してきました。

私が未熟なせいで責めてしまうこともあるし、向こうから不当に傷つけられた事も。

美宙
美宙
そして、じつは今でも喧嘩はします

 

ただ、ケンカの質も段階ごとに違うかなと思います。

ここでは、シーンごとに起こるツインの喧嘩と特徴についてご紹介。

 

  1. サイレント前
  2. 統合期
  3. 再会後

 

あなたとカレの喧嘩、どれに当てはまるでしょうか?

 

サイレント期間に繋がる喧嘩

 

ひとつめはサイレントに繋がる喧嘩。

言うまでもなく、お相手と衝突を繰り返した後、分離期間に突入します。

 

美宙
美宙
わたしはこの頃の喧嘩がいちばん多かったですね

 

サイレント前のケンカは

  • かみ合わないと感じる
  • 相手の気持ちが分からない
  • どちらかが無視や逃避をする
  • 連絡が怖くなる
  • 一方的な主張

といった感じ。

 

まさに「すれ違い」

 

サイレントを予感するし、本当にツインなのかと疑うレベル。

争いの末に無視や逃避が増え、お互い向き合う気もなくなってきて、ケンカ別れのようになるでしょう。

 

また、サイレント中もテレパシーによる喧嘩は続くもの。

脳内でお相手を責めたり責められたり、いつまでも怒りがおさまらないのはこのためです。

 

統合期の喧嘩

 

ふたつめは統合前のケンカ。

じつはサイレント前と並び、再会後の喧嘩というのもツインあるあるです。

 

統合期には「最終テスト」とされる試練が待ち受けているもの。

様々なトラブルが起こり、ふたりが統合できる状態か試されるんですね。

 

通常の生活ではなく「トラブル」というのがミソ。

問題が起これば揉めやすくなるのはツインに限らずです。

 

困難に直面することで感情が揺れ、再びエゴがぶつかり合う。

サイレント中に言いたかった想いや怒りも顔を出すでしょう。

 

統合期のケンカはサイレント前とは毛色が異なり

  • 言いたいことを遠慮しない
  • 共通の課題なので逃げない
  • お互いちゃんと向き合う
  • 相手が怖くはない
  • 相互理解が深まっている

といった特徴があります。

 

ただ、遠慮がないぶん、統合期のケンカは激しいものになります。

自分軸をしっかり持ち、地に足つけて考えることが大切ですよ。

 

統合後の喧嘩

 

3つめは統合後。

統合したらケンカしないのかと言うと、そんな事ないんですね。

 

美宙
美宙
私たちも普通にケンカしますから

 

ただ、ここまで来たらケンカの様相もだいぶ変化。

別れを危惧するようなものではないし、根本的には理解と信頼があります。

 

  • お互い理解はある
  • 別れるつもりはない
  • 早めに仲直りできる
  • すぐ謝ることもできる

 

言うなれば夫婦喧嘩や兄弟喧嘩。

日常の小競り合いみたいなもので、どんな家庭にでもありそうな喧嘩となります。

 

喧嘩しないツインレイもいる

ツインレイ 喧嘩しない

 

「ツインは喧嘩するもの」とは申し上げたものの、ケンカしないツインもいます。

また、ケンカの頻度や度合いもツインそれぞれでしょう。

 

理由としては単純で、個人差。

ツインごとの性格がまず大きいですし、課題として重要じゃない場合もあります。

 

すぐけんか腰になってしまう方もいれば、理論的で冷静なひともいる。

誰だって同じですよね。

 

あるいは、モヤモヤするとむしろふさぎ込んで黙るタイプもいます。

ツイン男性は回避依存なのでこの傾向が強いですね。

 

「怒ってるのに言わない」あるいは「言えない」

これはある意味でケンカするより問題。

原因がどちらかにありますし、すれ違いが深まることも考えられます。

 

また、もうひとつ可能性として考えられるのは「ツインではない」というケース。

 

ツインソウルなど、ツインレイ以外のソウルメイトってじつは相性が良いんですね。

そのため大きな問題なく、あっても相互理解と解決がはやいとされています。

 

美宙
美宙
そう考えたらツインレイより一緒にいやすい関係かも…

 

ツインレイ以外のご縁も等しく大切な運命。

もっと言えばケンカはしないに超したことはないので、そのお相手は素敵なパートナーと素直に考えましょう。

 

美宙
美宙
お相手がツインかどうかはツインレイ鑑定でもハッキリできますよ

 

喧嘩したツインレイと仲直りする方法

ツインレイ 喧嘩 仲直り

 

当たり前に、ケンカした状態ってイヤですよね。

このまま自然消滅なんて絶対に避けたいところです。

 

美宙
美宙
わたしも喧嘩きっかけでツインレイからブロックされたものです

焦ったし誤解もときたかったし、大変でした

 

ここで間違った対応をとってしまうと、お相手との距離はますます離れてしまいます。

そうならないためにも、ツインと仲直りするヒントについてもご紹介しますね。

 

  1. 謝る
  2. 愛を伝える
  3. 距離を置く
  4. 第三者に助けてもらう

 

ケンカの原因やお互いの関係によってとるべき対応は変わってきます。

ご自身の状況を踏まえつつ、順番にご覧くださいね。

 

謝る

 

ひとつめはシンプルな謝罪。

 

ツインって自信がなくて、すぐ「もうダメかも」とか考えがち。

ですが意外とそんなことなくて、ちゃんと話したら大丈夫だったりもします。

 

美宙
美宙
わたしもブロックされたときは知人に協力してもらって謝罪

誤解がとけて仲直りできました

 

とくに、気持ちを曖昧に伝えてないなら1度はちゃんと向き合いましょう。

 

ただし、気をつけたいのは「過剰な謝罪」

何度も謝ったり、悪くないのに下手に出るのはNGです。

 

  • 「ただ謝ってるだけ」と感じられる
  • 謝るのが日常化して関係が悪化
  • 相手がエスカレートしてモラハラ化

など、対等な関係から遠ざかることになりかねません。

 

愛を伝える

 

ふたつめは愛情をきちんと伝えること。

謝罪はそこそこに、こちらの方が重要かもしれません。

 

なぜなら、ツインは自信がないから。

とくにツイン男性はこの傾向が強く、不安から言動が激化している節があります。

 

揺れる心には「ごめんね」より「ありがとう」「愛してる」の方が響くもの。

反発し合ってると感じたら、怒りを抑えて相手側に寄り添うことも大切ですよ。

 

離れる

 

3つめの対策は距離を置くこと。

 

とてもイヤな決断ですし、終わっちゃうかもと不安でもあるでしょう。

ですが私がそうだったように、サイレント期間は避けられないもの。

いつかそうなることも、必然なのかもしれませんね。

 

今だからこそ思えますが、行くところまで行ったらやっぱり距離を置かないとダメです。

 

あのまま喧嘩を繰り返していたら、溝はさらに深まるばかり。

お互いボロボロになり、再会は遠のいていたと確信していますから。

 

たとえツインでも、居心地の悪い相手からは離れるべきなんです。

 

それが自己愛に繋がりますし、波動を軽くする方法。

ある程度まできたら、矢印を向ける相手はお相手から自分にシフトです。

 

美宙
美宙
ギクシャクしてるのに「一緒にいなきゃ」って執着してると、どんどん苦しくなります

再会のためにも、ケンカばかりでどうにもならないと思ったら、勇気を出して自分を保護しましょう

 

相談する

 

ツラいときはひとりで抱え込まないこと。

わたしは苦しいとき、よく占い師さんに相談もしました。

 

美宙
美宙
喧嘩したときはスムーズな仲直りに繋がったりもしましたし、なにより気持ちがラクになります

 

相談のプロである占い師さんを頼ることで

  • 相手はツインなのか
  • 相手の今の気持ち
  • ケンカの原因
  • 仲直りの可能性
  • いまとるべき行動
  • これから起こること

など、問題解決のヒントを得つつ、気持ちを軽くできます。

 

「本当はまた笑い合いたいだけ」

そんな想いをくすぶらせている方は、ツインレイ鑑定のページを続けてご覧くださいませ。

 

ツインレイだからこそ喧嘩する

ツインレイ 喧嘩

 

まとめ

●ツインは喧嘩しやすい。反発し合う性質のふたり

●段階ごとに喧嘩の質が変わる。成長のための通過点

●状況に合わせて適切な対処をとろう

 

喧嘩ばかりしていた頃、わたしの根底にあったのは「不安」と「恐れ」

当時は気づかなくて、文句をぶつけつつも相手に縋って、ボロボロでしたね。

 

理解してほしい想い。

どうしようもない怒り。

行き場のない暗い感情。

 

でもそれが湧くって、やっぱりお相手が大好きだからなんですよ。

 

いまは未来なんて想像できなくて、ツラい日々かと思います。

でも、どうあっても最後には、またお相手と笑い合えますよ。

 

 

ABOUT ME
美宙
1970年代生まれの山羊座。フィットネスクラブの受付。30代でツインレイ男性と出会い、学びを繰り返し40代で統合。このサイトではライターとして、私がツインレイについて学んできた情報を発信してます。
わたしはこれで統合できました
ツインレイ

●相手がツインレイか確かめたい

●ツインの気持ちがわからない

●サイレント期間がツラい

そんなあなたのために、当たるツインレイ鑑定士をまとめました

苦しい方は、こちらへどうぞ

 

統合しやすくなる記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です