サイレント期間

ツインレイが忘れられない、たった1つの理由【意外な答え】

ツインレイ 忘れられない 忘れさせてくれない

 

ツインレイやツインソウルって、何年しても忘れられないですよね。

 

もう逢えないなら、気持ちに別れを告げたい。

でも、忘れかけるとふと思い出す。

夢にまで出てきて、忘れさせてくれない。

 

「一生、この想いを抱えてかなきゃいけないの?」と。

 

美宙
美宙
わたしもサイレント期間中はそうでした

しかし今にして思えば、忘れられなかった理由が分かります

 

このページでは前のわたしのように、「ツインレイ」が「忘れられない」という方へ。

忘れられない理由と、どうすればいいのかを解説します。

 

  1. ツインレイを忘れられないのはなぜ
  2. どうすれば気持ちが軽くなるのか

 

ツインを忘れられないのは「魂が忘れることを拒否してるから」

そして「真の解決策は忘れることじゃなく変わることだから」です。

 

記事を読むことで、カレとの縁を前向きに捉えるヒントを得られます。

 

ツインレイ男性を忘れられないのはなぜ

ツインレイ 男性 忘れられない なぜ

 

ツインレイを忘れられないのは、本心では忘れようとしてないから。

魂は忘れることを望んでないからです。

 

「そんなことない」

「もうこんな想いしたくない」

「相手との未来を望んでるワケでもない」

 

そう感じるでしょうし、お気持ちはよくわかります。

忘れたいのもひとつの真実ですし、あなたの思考の一部なので、否定はできません。

 

ただ、自分でも分からないくらい深い部分では、「忘れたい」という気持ちはありません。

「変わりたい」という感情が化けてるんです。

 

どういうことなのか、4つのポイントで解説しますね。

 

  1. 潜在意識と顕在意識
  2. 「忘れたい」はニセ者
  3. 魂が望むこと
  4. 願いが変わるワケ

 

潜在意識と顕在意識

 

わたしたちを支配しているのは潜在意識。

スピリチュアルに触れているあなたならご存じかもしれませんね。

 

人には表面化した意識(顕在意識)と深く隠れた意識(潜在意識)があります。

このうち顕在意識は20%しかなく、行動や思想の80%ほどは潜在意識が牛耳ってるという話。

 

なので顕在意識で「忘れたい」と願っても、潜在意識で忘れる気がなければ、2:8で負け。

逆に本心で忘れたいと願ってたら、知らぬ間に自然に気持ちを封印し、ムリなく忘れるハズです。

 

忘れようとするたびお相手を思い出したり、夢に見たりする。

これは支配者である潜在意識が「忘れるの禁止」と命令を出しているからなんですね。

 

顕在意識の「忘れたい」

潜在意識の「忘れない」

 

これがかみ合わないと、精神は参ってきます。

そして、「忘れたいのに忘れられない」と苦しみます。

 

「忘れたい」の奥にあるもの

 

じゃあなぜ、潜在意識で願ってないのに、「もうやめたい」とおもうのか。

その気持ちはどこから湧いてくるのでしょうか。

 

答えはカンタン。

潜在意識では「変わりたい」と願っていて、その願いがカタチを曲げ、「もう忘れたい」に化けて表面化してるから。

 

あなたは心の奥底で変わりたいと願っている。

でも様々な理由から、それを「忘れよう」に置き換えているのです。

 

魂が望んでること

 

どんな自分に変わりたがってるかって?

 

決まってます。

気づいてるハズです。

 

「カレのそばにいる女性」になりたいんですよね。

 

ツインレイの絆は絶対です。

生まれる遙か前より、魂に刻まれてきた縁ですから。

 

魂は知ってるんですよね。

「変化し成長し、ツインと統合することが使命だ」と。

 

だから魂に「忘れる」っていう選択肢は、最初から最後までなし。

どうにかこうにか、カレとひとつになる道だけを模索してるんです。

 

なのでツインレイを忘れようとするとサインが現われ、忘れさせてくれません。

 

もうね、顕在意識の言うことなんて聞く耳もたず。

ムリなスケジュールでも遂行しろと言ってくる迷惑な上司みたいなもの。

 

どんなに不可能な関係でも、「諦めずどうにか対応しろ!」と言い続ける。

それがツインの魂であり、使命であり、試練なのだとわたしは考えます。

 

願いを変えてしまうワケ

 

ではなぜその強い願いが、ハッキリ意識できる頃には「忘れる」になっているのか。

それは現実の壁と、あなたのメンタルブロックが固すぎるからです。

 

そもそも、あなたはなぜお相手への気持ちを捨てたいのでしょう?

 

もう逢えないから?

彼女がいるから?

連絡がとれないから?

既婚者だから?

あり得ない関係だから?

 

だから、忘れたい?

 

いいえ。

 

だから、変わりたいんです。

 

本当は諦めたいんじゃない。

カレの近くにいる人をみて、「私があそこにいたい」って願ってるんですよね。

 

でも現実的には「できない」「常識的にあり得ない」と考える。

この瞬間、「変わりたい」は「忘れたい」に化けるのです。

 

厳しい言い方だし、わたしもそうでしたが、自分が自分を見捨ててるんです。

未来を信じなくなった瞬間、「忘れよう」と考えてしまう。

 

でも魂は抗い続けますから、忘れられない。

 

現実的な諦めと、原始的な願いの摩擦。

それこそが、「忘れられない」の正体です。

 

ツインレイを忘れられない人はどうするべきか

ツインレイ 忘れられない

 

いかがでしょう?

少しでもハッとしたなら、あなたの奥底にある願いは「忘れたい」ではないハズです。

 

つまり「忘れよう」というアプローチでは、気持ちが軽くなることは永遠にないんですね。

 

とはいえ現実的にカレとの関係は遠い。

強引にアタックするワケにももちろんいきません。

 

では、その感情をどう扱うのが正しいのか。

ツインをどうしても忘れられない女性は、以下のように行動を切り替えてもらえたらと願います。

 

  1. 自分と向き合う
  2. 自立心を磨く
  3. 無償の愛を意識
  4. 縁を確認する

 

自分と向き合う

 

ツインレイに大切なのは内観。

これはいつだってそう。

 

今回、「忘れられない」の奥底にある感情を見つめてみました。

これは「わたし自身そうだったんだな」という振り返りでもあります。

 

そんな風に、「なぜ忘れられないのか」を繰り返す。

 

深く深く自分を掘り下げると、そこにある答えは意外なもの。

それを知ることは、成長の大きなきっかけになります。

 

目をそらしてはいけない、真実の声に耳を傾けましょう。

 

自立心をみがく

 

ツインレイ女性のテーマは「自立」

自分で自分を支え、依存しない魂を目指すことにあります。

 

なぜ「ツインを諦めよう=忘れよう」という思考にたどり着くのか。

言い換えたらそれって、自分に自信がないというコンプレックスの裏返しなんですよね。

 

「私なんて」がどこかにあるから、願いを叶えるなんてハナから放棄してしまう。

そんな自分を変えていく必要があります。

 

「ツインのそばにいたい」が本来の願い。

ですが、なにもお相手にアプローチする必要はありません。

 

あなた自身で自分を幸せにすること。

それが結果的に再会をもたらすからです。

 

自分を幸せにできるようになると、「叶わないから諦めよう」という気持ちはなくなります。

「望めば叶うからこそ、欲しない」という状態になるんですね。

 

「いつでも手に入る」となると逆にどうでも良くなる。

人間の不思議です。

 

で、女性が自立すると追いかけてくるのが、ツインレイ男性。

 

再会を目指すには、内面を磨くのがいちばんの近道なのです。

 

愛する自由を手に入れる

 

お相手とどんな関係でも、変わらず愛しましょう。

愛することは自由です。

 

「忘れたい」というのは、「◯◯だから忘れたい」

つまり「◯◯だから愛せない」という条件つきの愛です。

 

「既婚だから忘れたい」

「独身なら忘れない」

 

こういうことですよね。

 

条件つきの愛は執着のひとつであり、ツインレイが手放すべきものです。

 

魂は「◯◯だから」なんて考えてません。

どんな状況でも一貫して、ツインレイを愛しています。

 

潜在意識と顕在意識を一致させましょう。

そうすることで体に芯が通り、気持ちがスッとラクになります。

 

美宙
美宙
わたしも占い師さんに「好きでいていい」という気持ちをもらった瞬間、ふっと体が軽くなりました

そういうものなんですよね…

 

忘れられない人がツインレイなのか確かめる

 

占い師さんと言えば…

そもそもお相手が本当にツインレイなのかを確認するのもオススメ。

 

同じ「忘れられない」でも、他のソウルメイトやカルマメイト、あるいはただの恋心ということもあります。

 

能力のある占い師さんに相談することで、

  • あの人はツインレイなのか
  • いまお相手が考えてること
  • 忘れられない原因
  • 再会の可能性
  • この先のおふたり

といった疑問が解決できます。

 

自分ひとりでは時間のかかる自己統合も、協力者がいるとスムーズになるもの。

はやく気持ちを前向きにしたい方は、ツインレイに強い占い師さんのページをご覧くださいませ。

 

ツインレイは忘れさせてくれない

ツインレイ 忘れさせてくれない

 

まとめ

●ツインレイを忘れられないのは忘れたくないから

●真の問題を「忘れられない」に変換している

●自立心と無償の愛を手に入れることが正しい方向性

 

「もうホンットに、思い出したくない」

泣きながら夢から覚め、なんどもそう思ったものです。

 

でも絆が、魂が、お相手が忘れさせてくれない。

 

受け入れるのはツラいし、未来を信じられないし、普通に戻りたい。

 

それでもあなたとカレは、出逢ってしまった。

ならばいっそ、乗り越えていくしかないのでしょう。

 

忘れるではなく、向き合うこと。

あなたには、その強さがあるのだから。

 

 

ABOUT ME
美宙
1970年代生まれの山羊座。フィットネスクラブの受付。30代でツインレイ男性と出会い、学びを繰り返し40代で統合。このサイトではライターとして、私がツインレイについて学んできた情報を発信してます。
わたしはこれで統合できました
ツインレイ

●相手がツインレイか確かめたい

●ツインの気持ちがわからない

●サイレント期間がツラい

そんなあなたのために、当たるツインレイ鑑定士をまとめました

苦しい方は、こちらへどうぞ

 

統合しやすくなる記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。