男性

ツインレイ既婚男性の本音はたった1つ【ヤバすぎる本心を暴露】

ツインレイ 既婚男性 本音

 

ツインレイの既婚男性がなにを考えてるか分からず、モヤモヤしていませんか?

 

言い寄ってきたと思えば突き放されたり。

家族で仲良くしてたと思えば連絡してきたり。

 

「もしかして本気じゃないの?」なんて思っちゃいますよね。

 

大丈夫。

カレはツインであるあなたの事をいつも考えてます。

ただ、既婚なので葛藤も抱えてるんですね。

 

このページでは、そんな「既婚男性ツインレイ」の「本音」を暴露。

 

  1. 既婚ツインレイ男性の本音
  2. 出逢ってからの本音の変化
  3. ツイン女性にできること
  4. 既婚男性は離婚するのか

 

記事を読むことで、女性レイにも奥さんにも明かせない、カレの胸の内を知ることができます。

 

ツインレイ既婚男性の本音

既婚男性 ツインレイ 本音

 

先に結論をお伝えします。

 

既婚ツインレイ男性の本音は「家族もツイン女性も幸せにしたい」

どっちの幸せも本気で願い、だからこそ「選べない」と悩んでるのが男性の本音です。

 

もちろん、ツインであるあなたへの気持ちは本物。

カレにとってあなたは唯一であり、大切で至高の女神です。

 

それはもう十分すぎるほど伝わってるんじゃないでしょうか?

 

でもそれと同じく、配偶者やお子さんのことも大切。

不倫で傷つけたくないし、幸せになってほしいと願っているハズです。

 

どちらの感情も偽りではなく、それ故に「自分が2人いれば」と考えているでしょう。

 

「どうして?私だけが運命の人でしょ?」

そんな気持ちはもっともですが、こうなってしまうのは男性の性格とツインのプロセスが原因です。

 

  1. ツイン男性の性格
  2. 魂レベルで不幸を避けている
  3. ツインの行き着く先

 

男性が「どっちも」になってしまう理由を、3つのポイントで解説します。

 

責任感があり真面目な性格

 

ツインレイ男性は責任感があり真面目。

ダメ男な時期もありますが、根本的には誠実で優しい性格の持ち主です。

 

 

そのため、奥さんや家庭をカンタンに裏切れません。

 

美宙
美宙
でもこれって、いい事だと私はおもいます

 

カレが簡単に配偶者を傷つけるような男性だったら、イヤじゃないですか?

優柔不断と優しさは表裏一体で、あなたもカレのそんな性格に惹かれたハズです。

 

ツイン女性は好きだけど、家庭も大切にしたい。

誠実さと優しさから、既婚ツインレイ男性は思いきった行動ができないのです。

 

本能的に正しい道を知るツイン男性

 

ツインレイの愛は誰も傷つけません。

既婚男性はそのことを魂で理解しています。

 

だから安易な不倫や駆け落ち、一方的な離婚などはしません。

 

脇目も振らず女性レイだけに飛び込みたいけれど、

それでは配偶者を傷つけることになるので、必ず潜在意識でブレーキがかかります。

 

同様に、ツイン女性も傷つけてはいけないと知っています。

既婚という立場で傷つけてしまう面もありますが、それもダメだと気づいてるんですね。

 

誰も不幸にしない道を模索するのがツイン男性。

ですが、今はその方法がわかりません。

なので「どっちも大切にしたい」という表面的な意識だけがある状態です。

 

独自の関係創造に向かうツイン

 

ツインレイは統合のさきに「自由な愛」を体現します。

 

どんなカタチかは分かりません。

離婚して再婚かもしれないし、友だちとして共に歩くかもしれないし、あるいはもっと違う関わり方かもしれない。

 

ただ、極端な「家庭かツインか」みたいな白黒の決着はいらないんです。

その固定観念はツインレイが捨てるべきものだから。

 

2人だけの「誰も不幸にしない関係性」を見つけるのがツインレイ。

既婚男性はそのことを現時点で知っています。

潜在的にね。

 

なので、今の本音は「どっちも選べない」ですが、

奥底には「本当にどっちか選ぶしかないの?」という魂の声があるのです。

 

既婚男性ツインレイの本音の変化

ツインレイ 既婚男性 本音

 

誰も不幸にしないツインレイの愛。

その片鱗が、どちらか一方を選べない男性の本音を創り出しています。

 

行く行くは男性が「どっちも幸せにする!」と決心します。

そして、ツイン女性と2人でオリジナルの関係を築いていくものなんですね。

 

ただ、その決意に至るまでには「本音の変化」があります。

いきなり「どっちも幸せにしよう!」なんて思ったりしません。

 

ここでは、既婚男性がツインに出逢ってからの本音の変化を、5段階で追っていきます。

 

  1. 手に入れたい気持ちが勝つ
  2. 葛藤の時期
  3. サイレント期間
  4. それでも忘れられない
  5. 決意

 

カレはいま、どのシーンにいるでしょうか。

それによって、本心もまた変わってきます。

 

未熟なアプローチ

 

出逢って間もない頃の本音は「傷つけてもいいから手に入れたい!」

とにかくツイン女性に惹かれてる時期ですから、これが本心でしょう。

 

言ってしまえば家庭と我を忘れてる状態です。

 

未熟なので「誰も不幸にしない」なんて考えはまだありません。

初期の男性は欲求が優先で、女性を手に入れるために、ウソもつきます。

 

「結婚してないよ」

「好きなのは君だけだよ」

 

あの手この手でツイン女性を口説こうとします。

 

が、女性は直感でウソを見抜いてしまうでしょう。

それでも強烈に惹かれ合うので、女性は見て見ぬふりをして既婚男性と付き合ってしまったりします。

 

家族愛との葛藤

 

ツイン女性と関係をもったあと、本音は「自分が2人ほしい」に変化します。

さきほど解説した「どっちも大切」状態ですね。

 

なりふり構わず女性レイを手にした既婚男性。

やがて、「この関係ではみんな不幸になる」と気づきます。

 

ですが女性レイへの想いも強く、どっちつかずでフラフラ。

日替わりで言うことも変わるし、もともとツインレイ男性は気持ちを言わない生き物。

この時期に「男性がなにを考えてるかわからない」と悩む女性も少なくありません。

 

「どっちも大切!」と開き直るまで、まだ時間がかかります。

 

女性レイから逃げる

 

やがて罪悪感につぶされ、男性はツイン女性から逃げます。

この頃の本音は「女性レイは好きだけど、もうオレのことは放っておいて」です。

 

現実の安定を壊されそうになった男性は、女性に対して恐怖すら覚えています。

生真面目な性格も手伝って、いったんは家庭に戻ってしまうんですね。

 

いわゆる「サイレント期間」の突入となります。

 

ツインを忘れられない

 

4つめに出てくる本音は「それでもツイン女性を忘れられない」

 

サイレント期になったものの、カレはどうしてもあなたを忘れられません。

運命の繋がりだから当然ですよね。

 

じゃあまた不倫関係に戻るのかというと、そうではありません。

 

ここでようやく「オレはどっちも幸せにしたいんだな」と自覚。

そして、徐々に自分なりの答えを出し、成長をしはじめるのです。

 

無意識に決意する

 

やがて潜在意識と本音は合致します。

「ツイン女性を愛そう。オレなりの形でもいいから」と。

 

この頃には女性レイもサイレント期を経て成長しています。

なので、それを身勝手とは受け取らないでしょう。

 

無償の愛を学んで再会した2人は、ふたりだけのあるべき関係を新たに構築するハズです。

 

美宙
美宙
既婚男性ツインレイの決心についてはこちらでさらに詳しく解説しています

 

ツインレイ女性にできる既婚男性との向き合い方

ツインレイ 既婚男性 本音

 

今のカレの本音は「どっちも大切」

ですが自分の考えを肯定もできず、実行する方法も自信もなく、苦しんでいます。

 

そんなツインレイ男性に対し、女性レイであるあなたはどう接するべきなのでしょう。

 

ここからは、既婚ツインレイ男性との向き合い方について解説。

ポイントは2つです。

 

  1. 追い詰めない
  2. 自分軸で生きる

 

離婚は口にしない

 

まず、男性に対して離婚を迫るのはNG

 

「なんで私ばかり我慢なの…」という気持ちはわかります。

でも男性は男性で、見た目からは想像もできないほど罪悪感を抱えています。

 

ここでツイン女性から責められてしまうと、辛くて頭がパンクし、逃げてしまうでしょう。

 

なので欲を言えば、嫉妬や束縛、ネガティブな感情表現も控えたいところ。

ツイン男性って繊細なので、それすらも責められてるように感じてしまうのです。

 

カレは必ずあなたを幸せにできるよう成長してきます。

あなたもまた、その愛を受け止められるようになります。

 

それを信じ、いまは結論を急かさないであげてください。

 

自分の道を模索する

 

女性レイがするべきは「自立」

それはいつだってツインの課題。

 

あなたが目を向けるべきは、カレでも奥さんでもなく、自分の人生。

自分軸で輝くようになれば、お相手も同様に成長してきます。

 

ツインレイは2人でひとつなので、どっちかだけ成長するということはありません。

 

あなたがお相手に執着してしまうと、カレはいつまでも決意できません。

内観を繰り返し、自己愛を高めることが既婚男性の決心を促すのです。

 

ツインレイ既婚男性との未来

ツインレイ 既婚男性 本音

 

既婚男性の本音は「どっちも大切」ですが、やはり至高の存在は女性レイ。

どっちが上ということはありませんが、唯一という意味ではあなたの替わりはいないんですね。

 

では、やがて成長して決意した先で、カレは離婚を選択するのでしょうか?

 

…答えは「わからない」です。

 

ここまでご覧いただいていればわかるかと思いますが、ツインの統合は結婚とは限りません。

それぞれの関係性があり、統合したころには女性も「これで幸せ」と受け止められているはずです。

 

 

もし離婚するとしても、円満離婚になります。

 

  • 不倫バレで離婚
  • 男性からの強引な離婚
  • 駆け落ち

 

こういう後ろ向きな離婚にはなりません。

 

役目を終えた縁が切れるよう。

必要であれば結婚したままだし、そうじゃなければ自然と離れることになるでしょう。

 

これは「誰も不幸にしない」というカレの本音を体現した結果。

ツインレイの愛が現実化した結果なのです。

 

統合したころにはその意味がきっと分かるハズ。

奥さんに感謝こそあれど、恨んだり嫉妬するようなことは、まずあり得ないでしょう。

 

そういう意味では今から気にすることではないかもしれません。

が、もしカレが家庭に残るか離婚するか気になるのであれば、占いで未来を知ることもできます。

 

美宙
美宙
わたしは占い師さんのおかげで統合できました

 

占いでは

  • 本当にツインレイか
  • カレの現在の本音
  • この先の未来

を知ることができます。

 

先の展開を知ることで、不安が消えることもあるでしょう。

 

「カレの本音が知りたい」

「奥さんとどうなのか聞きたい」

「このままじゃ不安」

 

そんなお気持ちがあるなら、ツインレイに強い占い師さんのページを続けてご覧くださいませ。

 

ツインレイ既婚男性の本音まとめ

ツインレイ 既婚男性 本音

 

まとめ

●既婚男性の本音は「どっちも大切」。ツインの本能で誰も不幸にしたくない

●最終的に決意する既婚男性。本音を受け入れ大きな男に成長する

●想像以上に悩んでる既婚男性。追い詰めることはせず、自分を見つめよう

 

既婚男性の本音というのは、ツインレイ女性はもちろん、奥さんも知りません。

言葉足らずなカレに、不安を感じることも沢山あるでしょう。

 

だけど、カレはあなたが考えるより深く、あなたを想っています。

それ故に、どうしようもない現実に悩んでいるのです。

 

「結婚している」という大きな壁に、あなたも押しつぶされそうになるでしょう。

でも、カレの気持ちも、ツインの絆も、本当はなにひとつ揺らいでいません。

 

運命の赤い糸を信じ、あなたが前を向いて歩いて行けますように。

 

ABOUT ME
美宙
1970年代生まれの山羊座。フィットネスクラブの受付。30代でツインレイ男性と出会い、学びを繰り返し40代で統合。このサイトではライターとして、私がツインレイについて学んできた情報を発信してます。
わたしはこれで統合できました
ツインレイ

●相手がツインレイか確かめたい

●ツインの気持ちがわからない

●サイレント期間がツラい

そんなあなたのために、当たるツインレイ鑑定士をまとめました

苦しい方は、こちらへどうぞ

 

統合しやすくなる記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。