男性

ツインレイ男性が気持ちを言わない、たった1つの理由

ツインレイ 男性 気持ち 言わない

 

ツインレイ男性ってホント、本音を言わないですよね。

どの言葉が本気で、どのセリフが軽口なのか、わからなくなるものです。

 

「どう思ってるの?」って不安になるし、陽炎を追いかけてるみたいな気分。

「ひょっとしたら何にも思ってないから、言葉にするような気持ちもないのかも…」なんて感じませんか。

 

美宙
美宙
わたしの片割れもそうです

ツインレイ男性って気持ちを言わないものなんですよね

 

でもじつはツイン男性は好きすぎる女性レイに対し、自分をさらけ出せないだけ

 

このページでは、「ツインレイ男性」が「気持ちを言わない」ことについて。

4つの項目でお話します。

 

  1. ツインレイ男性の本音
  2. 気持ちを言わない理由
  3. いつ素直になってくれるか
  4. カレの本心を知る方法

 

記事を読むことで、カレのことがもっと愛しくなりますよ。

 

ツインレイ男性の気持ち

ツインレイ 男性 気持ち

 

そもそもツイン男性は女性レイをどう思うものなのか。

ここがまず気になりますよね。

 

シーンごとに細かい心情はありますが、男性がツイン女性に感じてることは同じです。

 

「好きすぎて怖い」

 

ただこれだけ。

 

これはツイン男性が女性レイに感じる、絶対の事実。

 

好きすぎるからこそ、

  • 今までにない相手だと感じ
  • これまで知らなかった自分を知り
  • あなたにどう向き合っていいかわからず

困惑します。

 

このあたりの気持ちについては「ツインレイの本音」で詳しく解説しています。

ツイン男性の抱える戸惑いをもっと知るため、そちらもあわせてご覧くださいませ。

 

ツインレイ男性が気持ちを言わない理由

ツインレイ 男性 気持ち 言わない

 

ではなぜ、ツイン男性はこれほど好きな女性レイに対し、本心を隠すのか。

 

答えはたった1つ、シンプル。

「恥ずかしいから」です。

 

ただ、「恥ずかしい」と一言にしてしまえばカワイイものですが、男性が感じてる気持ちはもっと複雑で、もどかしいもの。

ぜったい発露したくない感情なので、「恐怖してる」とも言えるでしょう。

 

ここからは詳しく、ツイン男性が気持ちを言えない理由、なにに怯えてるのかについて。

4つにわけて解説します。

 

  1. 男性の経験不足
  2. 女性への不安
  3. かっこつける
  4. 踏み込めない

 

恋愛してこなかったツイン男性

 

ツインレイ男性は、恋愛経験が少ないです。

 

語弊がありますが、お相手はモテてはきたし、付き合った女性も遊んだ女性も多いでしょう。

そうですよね?

 

でもここでいう「恋愛経験」は、「ちゃんと向き合ってきた恋愛」のこと。

 

お互い気持ちを伝え、向き合い、ぶつかり、別れ、悲しみ、受け止める。

そんな恋愛のことを指します。

 

ツイン男性は性質上、これまで他人に本心で向き合ってきていません。

恋愛に限らず、壁をつくり、うわべで器用に人間関係をこなしていただけなんですね。

 

傷つきたくないからこそ、誰にでも好かれる自分を演じ、一定の距離をとる。

だからこそ女性も上手に口説け、有利な恋愛だけに身を置いてきた。

 

それがツイン男性です。

 

女性に感じる不安

 

しかしここにきて、そんな自分じゃ通用しない相手が現われた。

それが女性レイである、あなた。

 

ツイン男性は相手に合わせ、惚れさせるセリフを吐くような恋愛はできます。

でも、自分が本気で好きになった相手に対し、どう向き合えばいいのかを知りません。

 

だから戸惑うんですね。

 

それどころかツイン男性は、弱くて情けない自分を隠しもっています。

これは誰だって、本気でひとを好きになったらそうかもしれません。

 

愛を求め、甘え、みっともなく相手に縋り、ワガママする。

 

皆そういった経験をとおし、学び、やがて自分をコントロールするようになります。

「このくらいまでは甘えていい」みたいな線引きを覚えるんですよね。

 

ツイン男性はその方法を知りません。

経験にないですから。

 

経験こそないけど、ツイン男性はそれが「みっともないし相手は困る」ということだけは理解してます。

それまでは散々、自分が追いかけられてきた側でしょうしね。

 

だから本心をさらけ出そうとしても、怖いんです。

ツイン女性であるあなたに、そんな自分が受け入れてもらえるのかが。

 

「必死なオレなんてキモいよね。困るよね」って。

 

他の誰でもない、やっと出逢えた女性レイだからこそ、

お相手は気持ちを言えなくなってしまっているのです。

 

よく見られたい気持ち

 

じゃあツイン男性はどうするか。

 

「カッコいい自分」でいようとするんです。

これまでそうしてきたように。

耳障りの良い言葉を使い、逆にあなたに夢中になってもらおうと考えるワケです。

 

「惚れさせた方がラク」っていうのをよく知ってるんですね。

そうすれば自分も大手をふって甘えられるし、拒否される不安からも解放されますから。

 

ここで本音と建前の乖離がうまれます。

これこそ、ツイン男性が気持ちを言わないメカニズムなんです。

 

「みっともないオレは見せられない」

「気持ちを伝えて拒否されたくない」

「クールなカッコいい自分でいたい」

 

この順番で、男性は奥底にある泥臭い「好き」にフタをするのです。

 

好きを認めたくない

 

なにより、ツイン男性は言葉にすることで、自分の感情を認めたくないんです。

どうしようもなく女性レイに惹かれてる、自分自身を。

 

なぜなら、怖いから。

 

ツイン男性がひとに踏み込めないのは、失うのが怖いからです。

あなたの好きも、自分の好きも。

 

仮に本音をありのまま打ち明け、女性レイが受け入れてくれたとする。

それでもツイン男性は、その幸せをピークと捉え、終わりを悲観してしまいます。

 

「夢中になればいつか傷つく」

そう考えるからこそ、気持ちを言葉にせず、なんとか自身を律しようとしてしまう。

 

これがツイン男性の悪いクセ。

 

言い換えたらツイン女性との出逢いは、男性にとって「ありのまま愛をぶつけること」を思い出すための旅路ともいえるでしょう。

 

美宙
美宙
この心理はツインレイ男性の好き避けで詳しく解説してます

 

ツインレイ男性が気持ちを隠すのをやめるとき

ツインレイ 男性 気持ち 隠す

 

  • うまく立ち回ってきたつもりが
  • 女性レイのせいでみっともない自分に出逢い
  • 見せたくないから建前で話す
  • 本気で向き合うことから避けるために

 

こういう気持ちの流れによって、ツイン男性は気持ちを言いません。

無意識レベルで本心にフタをし、クセのように思ってもない言葉を口にします。

 

それはツイン男性が、何十年と培ってきた生きる術。

女性レイですら本音を見抜けないのは、当たり前のことでしょう。

 

 

でも不安ですよね。

「ずっとこんな感じなのかな」

「本音を知れないままなのかな」って。

 

すれ違ってしまうような感覚に、焦りすら感じていることでしょう。

 

ご安心ください。

お相手がツインレイであれば、ちゃんと気持ちを伝えてくれるシーンは訪れます。

 

そしてそれは、いわば確認作業。

あなたがお相手に感じてることを、そのまま確かめるだけの答え合わせイベントです。

ちゃんとお相手はあなたのこと、大好きですよ。

 

 

ではいつになったら答え合わせとなるのか。

つまり、カレが本音を話すのはいつかですが…

 

これは「ツイン女性との絆を永遠と確信したとき」

あなたが絶対いなくならないと知ったとき、カレは安心して気持ちを話せます。

 

愛への降伏

 

いつ男性は、女性との絆を確信できるのか。

 

女性レイがなにをしても離れなかったとき?

3年くらいの時間をもって?

 

いえいえ。

違います。

 

男性がツインとの絆を確信するのは、「愛への降伏」がおきたときです。

 

愛への降伏とは、男性が自分の気持ちを認め、受け入れたとき起こります。

「オレは永遠にこの女性が好きなんだな」って、自分で認めたときなんですね。

 

言い換えれば「たとえ拒否されても相手を想い続ける覚悟」ができたとき。

女性レイの行動や態度は関係なくて、男性自身が自分の愛を受け止めたときなんです。

 

「女性レイが受け入れてくれるから気持ちを話せる」

なんていうのは相手ありきの考えで、ツインレイの目指す自立とはほど遠いですから。

「どんな反応をされてもオレはお前を愛する」っていうのが愛への降伏です。

 

タイミングで言えばサイレント期間の後期。

「覚醒」と呼ばれる段階で、ツイン男性は女性レイを愛し抜く覚悟を決めます。

 

覚悟と同時にツイン男性は男性性を磨きはじめ、自信をつけてあなたを愛しにくるのです。

 

女性にできること

 

だとすれば、女性にできることはたったひとつ。

気持ちを聞き出すことでも、受け入れる態度で話しやすい空気を作ることでもありません。

 

女性は自分に向き合い、自己統合をすすめるのみ。

 

ツインレイは女性が先に覚醒します。

さきに自立しないと、愛の降伏がおきないっていうことです。

 

女性レイが自分に向き合い、統合にすすむこと。

この方法でしか、カレが纏っている堅い鎧は、壊せないのです。

 

気持ちを言わないツインレイ男性の本音を知るには

ツインレイ 男性 気持ち 言わない

 

でもやっぱり気になりますよね。

カレがなにを考え、あなたとの未来をどう思っているか。

 

不安で寂しくて、本当のお相手とお話したい気持ちはわたしも分かります。

 

わたしは当時、片割れの気持ちについて、占い師さんを通じ聞くことができました。

その内容はまるでカレが話してるようで、トリハダがたったものです。

 

占いでは

  • 相手がツインレイか
  • ホントの気持ちは
  • 今後のふたりに起こること

こういったことを聞くことが可能。

 

そのままでは知るよしもない、お相手の本音も知れちゃうんですね。

 

カレの愛を知ることであなたも安心し、自分に向き合えることに繋がります。

男性レイの気持ちを覗いてみたい方は、ツインレイ鑑定のページを続けてご覧くださいませ。

 

ツインレイ男性は好きと言わない

ツインレイ 男性 好きと言わない

 

まとめ

●ツイン男性は怖いから気持ちを言わない

●自分の愛に降伏し、自信をつけると本音で話してくれる

●女性は自分と向き合い、さきに覚醒する必要あり

 

ツイン男性の本音というのは、これまで必死に隠してきた、ハダカの心。

それをさらけ出すのは、女性レイが好きだからこそ難しいのなのでしょう。

 

それどころか、カレはそんな感情に出逢ったのもはじめて。

言葉にできない想いですから、話せないのも当然かもしれません。

 

「気持ちを隠す」なんて、不器用で中学生のような恋愛。

でもそんなカレを引き出したのは、他の誰でもないあなたなんですよ。

 

ABOUT ME
美宙
1970年代生まれの山羊座。フィットネスクラブの受付。30代でツインレイ男性と出会い、学びを繰り返し40代で統合。このサイトではライターとして、私がツインレイについて学んできた情報を発信してます。
わたしはこれで統合できました
ツインレイ

●相手がツインレイか確かめたい

●ツインの気持ちがわからない

●サイレント期間がツラい

そんなあなたのために、当たるツインレイ鑑定士をまとめました

苦しい方は、こちらへどうぞ

 

統合しやすくなる記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。