特徴

ツインレイが光って見える3つの理由【必ず光るとは限らない】

ツインレイ 光って見える

 

ツインレイ光って見える

とは聞くものの、実際どんな感じで、なぜ光って見えるのか気になりますよね。

 

「気になる人はいるけど、光ってなんか見えない…」と不安にもなって。

 

結論から言いますと、ツインレイやツインソウルは確かに光って見えます。

ですが、誰しもその感覚をもつとは限りません。

 

このページでは、ツインレイが光って見えるワケについて。

  1. なぜ光って見えるのか
  2. いつ光って見えるのか
  3. 全員とは限らないお話

3つの項目で解説します。

 

ツインレイが光って見える3つの理由

ツインレイ 光って見える

 

まず「光る」という表現についてですが、個人的にはちょっとオーバーかなと。

 

わたしの場合、光るとまではいきませんでした。

ただ、周りから浮いて見えるような、目が離せないような、そんな感覚。

 

関連:わたしのツインレイ体験談

 

個人的な体験なのでオーラが見えるような方なら「光る」という表現になるのでしょうが…

多くの人には「光って見える」よりは「光って感じる」が適切かなと思います。

 

美宙
美宙
それでもわたしにとっては十分に不思議な視界

その感覚のおかげで、人混みから初対面のカレを見つけました

 

ではなぜ、程度の差こそあれどツインレイやソウルメイトは不思議な感覚を持つのか。

3つの理由を解説します。

 

  1. 本来のエネルギーが強い
  2. 霊的覚醒が促される
  3. 光はツインとの繋がり

 

ツインレイが持つ大きなエネルギー

 

1つめの理由はツインが本来もっているエネルギーの大きさ故。

 

表面化していなくても、ツインレイは魅力的でエネルギッシュなものです。

そのため、どこにいても人より目立ってしまうものなんですね。

 

よく芸能人に会った方がこう言いますよね。

「オーラが違った」

 

これと同じようなもので、強い波動を出す人間というのは輝いて見えるもの。

ツインが元来放っているエネルギーだけでも、気づく人は気づくと考えられるでしょう。

 

霊的覚醒によって

 

2つめに考えられる理由。

「ツインに出会うことで霊的覚醒が進むから」

平たく言えば「霊感が強くなるから」でしょうか。

 

ツインレイに出会った方は例外なく霊的覚醒が進みます。

人によっては出会う前から夢を見たり、出会いを予感したりするほどです。

 

世の中にはオーラが見える方もいます。

これまでそんな経験のない方でも、ツインとの出会いによって近い状態になるんですね。

 

光はツインとの繋がり

 

そもそも見える光とはなんなのか。

これはツイン同士が交流するエネルギーです。

 

そしてツインに感じる光は自分の内なる光でもあり、足りない要素でもある。

と書くと難しいのですが…

 

要するに「お互いツインレイだからこそ分かる電波」みたいなイメージ。

 

ふたりが1つになるため、絶えず流れていた絆が、近くに来たことでより強まったもの。

それが光って見えるほどのエネルギーとなるワケです。

 

ツインレイが光って見えるタイミング

ツインレイ 光って見える

 

一般的にツインレイが光って見えるのは「出会ったとき」とされています。

でもそんなことはありません。

 

私の経験。

そして他のツインの話を聞いていて、別のタイミングで光を感じることもあります。

 

3つのタイミングをご紹介しましょう。

 

  1. 出会いの瞬間
  2. 再会~統合期
  3. ふとしたとき

 

出会いの瞬間

 

1つめはやはり出会いの瞬間。

「びびっときた」なんていう表現が当てはまるでしょう。

 

出会いのタイミングで光って見えるのは、「探していた片割れだ!」と魂が反応するから。

 

正反対の性質を持つツインに気づく。

それは昔なくしていたペアリングの片方を見つけたような感覚になります。

 

再会~統合前

 

2つめのタイミングは「再会したとき」

あるいは統合に向かう最終段階です。

 

じつはこのタイミングで「相手が輝いて見えた」という方は少なくありません。

 

これは出会いの「片割れを見つけた!」という光とは違い、純粋に「ツインが美しいから」

 

ツインは出会いを経てサイレント期間に入り、自分の内面を見つめ、成長し、再会します。

その過程で女性は男性性を補い、男性は女性性を補い、バランスのとれた存在になるもの。

 

簡単に言えばパワーアップして帰ってくるんですね。

 

苦しみに苦しみ抜いて、やっと覚醒したツインレイ。

その姿を久しぶりに見たとき、「光って見える」ということが起こるのです。

 

美宙
美宙
統合前はエネルギー交流も盛んですからね

 

ふとしたとき

 

ツインレイが光って見えるのは特別な瞬間だけじゃありません。

それこそ日常のふとした瞬間でも、輝いて感じることはあります。

 

美宙
美宙
わたしの場合、夢に出てきた片割れがものすごい光ってたことがありました

 

霊的覚醒は常に進んでいますし、エネルギー交流だっていつも起きています。

ですから、ツインの光を感じるのも特別なタイミングだけじゃないのは当たり前。

 

あなたの片割れは、今後ますます光を放つ存在になっていくのです。

 

ツインレイは必ず光って見えるワケじゃない

ツインレイ 光って見える

 

「ツインレイだと思う相手がいるけど、光って見えた例しがない」

そんな不安を感じるかもしれませんが、大丈夫です。

 

ツインレイは必ずしも光って見えるとは限りません。

光るとしても程度がきっと人それぞれ違いますしね。

 

というのも、ツインレイのサインは至るところに出るものだから。

人それぞれ体感する部位や確信するタイミングは違うものなんです。

 

ある人は体調が悪くなったり。

ある人は子宮が反応したり。

またある人は、声や匂いに特別を感じたり。

 

なにかイベントを通してツインレイだと気づくケースもあります。

 

「光ったからツインレイ」

「光らないからちがう」

 

そんな簡単なことじゃないですし、自分の運命を信じてくださいね。

 

美宙
美宙
もしお相手がツインレイかどうか確かめたいなら、わたしが頼ったツインレイ鑑定を受けるのもオススメです

 

光って見えるのはツインレイの証

 

まとめ

●ツインが光って見えるのは元々のエネルギー力に加え、霊的覚醒の進化とエネルギー交流が起きるから

●いつでも光って見えることはある

●誰しも光って見えるワケではない

 

ツインレイは直感が鋭い方が見つけるので、光って感じることは確かにあります。

わたしもそうでしたし、結構わかりやすいサインのひとつと言えるでしょう。

 

でも、光るだけがツインレイの特徴ではありません。

あなたの感じることを軸に、お相手を信じてあげてくださいね。

 

美宙
美宙
ツインレイに出会う人の特徴というのもあります

当てはまれば光って見えなくても大丈夫ですよ

 

ABOUT ME
美宙
1970年代生まれの山羊座。フィットネスクラブの受付。30代でツインレイ男性と出会い、学びを繰り返し40代で統合。このサイトではライターとして、私がツインレイについて学んできた情報を発信してます。
わたしはこれで統合できました
ツインレイ

●相手がツインレイか確かめたい

●ツインの気持ちがわからない

●サイレント期間がツラい

そんなあなたのために、当たるツインレイ鑑定士をまとめました

苦しい方は、こちらへどうぞ

 

統合しやすくなる記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。