特徴

ツインレイは家族みたいな存在【そこに込められた大切な意味】

ツインレイ 家族みたい

 

ツインレイ」を「家族みたい」って感じることありませんか?

家族といるような空気感だったり、家族の誰かに似てたり。

 

「マンネリ?」なんて気になるかもしれません。

が、ツインレイは家族のような存在でもあるものです。

 

美宙
美宙
わたしも片割れとはもはや家族より家族です…いろんな意味で

 

じつはこの「家族のよう」という関係性。

単に「気が合う」なんて話じゃなく、ここにツインの大きな学びと課題が隠れてます

 

このページでは、ツインレイがなぜ家族のように思えるのか解説。

 

  1. ツインが家族っぽいところ
  2. なぜ家族みたいなのか

 

結論をいえば、ツインレイが家族みたいなのは「家族をあなたに教えてくれるから」

記事を読むと、カレの見方が少し変わりますよ。

 

ツインレイは家族みたい|特徴4つ

ツインレイ 家族みたい

 

私と片割れの関係性ですが、いかにも「家族っぽいな」と感じることがあります。

例えば以下のようなシーン。

 

  1. 空気のような存在
  2. テレパシー
  3. 家族に似てる
  4. ケンカがくだらない

 

美宙
美宙
あなたも当てはまるんじゃないですか?

 

良い意味で空気のような存在

 

ツインレイは空気のような存在。

もちろんいい意味で。

 

出会った頃はドキドキすることもありますが、落ち着いた関係になるのがツインレイ。

 

  • 会話がない
  • お互い自然体
  • 気取らない
  • 飾らない
  • ムリしない

 

普通の恋愛なら会話がなければ「なにか話さなきゃ」って焦るもの。

でもツインって黙ってても変な感じにならないですよね。

 

老夫婦のような空気。

まさしく「家族みたい」です。

 

言わなくても相手の考えがわかる

 

美宙
美宙
わたしと片割れは2人とも在宅で家にいるんですけど、ヘタすれば夜まで話しません(笑

 

でも言葉が減るのは、言わなくても相手の気持ちがわかってしまうから。

あなただって、なんとなくカレの考えが分かったりしますよね。

 

逆にいえば「あ、いま会話したいんだな」っていうのもわかります。

 

言葉が必要になったら遣う。

それがツインレイです。

 

家族に似ている

 

ツインレイって家族に似てたりしませんか?

 

母親に似てたり、父親に似てたり。

あるいは兄弟の誰かに似てたり。

 

全部がぜんぶ似てるワケじゃないけど、たまにふと「自分の親みたい」なんて。

これもまた、お互い家族のようになる原因かもしれませんね。

 

争いは兄弟ゲンカのよう

 

ツインレイ同士のケンカって、どこか兄弟ゲンカみたいじゃないですか?

サイレントも元を辿ればくだらない言い争いだったりして。

 

美宙
美宙
私も「どっちがアイスを食べた」とかそんなことでよくケンカします

 

思い返したらそんな経験、お二人にもあるんじゃないですか?

 

で、兄弟みたいな喧嘩って、じつは誰とでもできるワケじゃないんですよ。

 

ああいうのって、根っこの所で信頼関係がないとできません。

 

普通の人と兄弟ゲンカしようとしても、バカバカしくてどっちかが大人の対応をします。

あるいはくだらないケンカが原因で、もう関係は修復せず、疎遠になったりしますよね。

 

兄弟のように真っ直ぐぶつかって、ちゃんと元の関係に戻る。

これって本当に家族レベルの相手とじゃないとできないと思いませんか?

 

わたしはケンカしたときこそ、ツインレイを家族だなって感じてます。

 

ツインレイが家族のようになる3つの理由

ツインレイ 家族みたい

 

どうしてツインレイがこんなにも家族のような一面を見せるか。

巷に言われる「お父さんみたいな人を好きになる」なんて、そんな可愛い話じゃなかったりします。

 

ここからはツインレイが家族みたいな3つの理由を、私の経験を交えながらお伝えします。

 

  1. ツインはすべての役を持つ
  2. 家族との問題に気づくため
  3. 家庭愛を二人で学ぶため

 

美宙
美宙
さきに結論をいえば冒頭の通り、あなたに家族を教えるためです

 

1人何役もこなすツインレイ

 

ツインレイは一人で何役もこなします。

 

  • 恋人
  • 友だち
  • 父親
  • 母親
  • 兄弟
  • 同僚
  • 好きな人
  • 嫌いな人
  • ペット

 

最初は恋愛にばかり目がいってしまいますが、ツインってそれだけじゃないんですね。

すべての要素をお互いが持っていて、シーンごとに役を入れ替わるものなんです。

 

そこから私たちは学び、気づきます。

 

友だち関係に問題があるとき。

ツインレイが友だちのようになり、その問題を顕在化させます。

 

仕事に不安があるとき。

ツインはビジネスパートナーになり、仕事がうまくいくようにしてくれます。

 

癒しが必要なとき。

ツインレイはペットのようになり、あなたに自愛の心を教えてくれます。

 

「そんなことある?」って思うかもしれません。

でも、ツインと付き合ってくうち、この話に深く頷くことになりますよ。

 

そういう風にできてるんです。

ツインレイって。

 

家族との問題に気づかせるため

 

だとすればツインに家族を感じたとき、それはあなたが抱える家族問題と向き合うときなのです。

 

私の話ばかりで恐縮ですが…

わたしの家庭は複雑でした。

 

  • 親は離婚
  • 母はネグレクト
  • 言えないくらい貧乏

 

こういう背景があり、家族とは疎遠。

それどころか、母親を憎んでいたものです。

 

そんなときにツインが現われ、やはり相手に「家族のようだ」と感じたもの。

 

でも当時は穏やかな家族愛というよりは、当時の母親に見た「怠惰」をなぞるような感覚。

最初は悪い意味での「家族みたい」だったんですよね。

 

うまく言葉にできないけど…

カレといて、母親への憎しみとか愛されなかった過去がありありと浮かんできたんです。

 

 

そんな折、その母親が大病しました。

下半身麻痺になり、私はイヤでも家族や親戚と向き合うことになったのです。

 

良くも悪くも家族を教えるため

 

長くなるので経緯は割愛しますが、それから紆余曲折あり、私と母の関係は改善しました。

連絡を取り合うようになり、たまに実家にも顔を出すように。

 

 

思えばこれらの流れは、ツインと出会ってから起きたこと。

 

そして今は、冒頭で書いたような「穏やかな家族愛」をツインに感じるようになりました。

 

なんかこうしてみると…

実際の家族への想いとツインへの感情、連動してるように思えませんか?

 

「自分の家族関係が改善したら、カレとの家族関係(?)もよくなった」

ここがこのお話の肝心なところです。

 

 

ツインレイは多くの場合、どちらかの家庭環境に問題があります。

あなたもそうじゃないでしょうか。

 

ツインが家族の顔を見せるのは、

そういった部分含め、「家庭」を教えてくれてるんじゃないかなって、私は考えるのです。

 

家族のいい部分も、現状の悪いところも。

 

家族に言いたかったこと。

家族にぶつけたかったこと。

家族と話さなきゃいけなかったこと。

家族とやりたかったこと。

家族と過ごしたかった時間。

 

それを、カレが代わりになって教えてくれている。

今ある問題も、その先にある、穏やかな愛も。

 

 

私はツインを通して自身の家族問題を乗り越え、

そしていま、カレに家族愛というものを教わっています。

 

これこそ、ツインレイが家族みたいな顔を持つ意味なのではないでしょうか。

 

ツインレイが家族みたいなのは家族愛を知るため

ツインレイ 家族みたい

 

自分語りばかりでまとまらないのですが、いまいちど整理します。

 

まとめ

●ツインレイは家族のような一面を持つ

●家族との問題提起になっていることもある

●ツインは家族愛をあなたに教えてくれる

 

ツインレイは究極の存在。

あなたの恋人であり、友だちであり、家族でもあります。

 

家族って、なんだかんだこの世でいちばん強い繋がりですよね。

ツインに家族を感じるなら、やはりお相手は、あなたにとってかけがえのない人なんです。

 

だからツインレイに家族みたいって感じたら、思うぞんぶん家族をしてください。

それはきっとあなたが、子どもの頃に学び忘れたものだから。

 

ABOUT ME
美宙
1970年代生まれの山羊座。フィットネスクラブの受付。30代でツインレイ男性と出会い、学びを繰り返し40代で統合。このサイトではライターとして、私がツインレイについて学んできた情報を発信してます。
わたしはこれで統合できました
ツインレイ

●相手がツインレイか確かめたい

●ツインの気持ちがわからない

●サイレント期間がツラい

そんなあなたのために、当たるツインレイ鑑定士をまとめました

苦しい方は、こちらへどうぞ

 

統合しやすくなる記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。