性エネルギー交流

ツインレイと性欲

ツインレイ 性欲 ムラムラ

 

ツインレイに出逢ってから、性欲に変化が起きていませんか?

 

強くなったり、逆に弱くなったり…

 

「ツインレイは性的欲求に影響を与える」

出逢った方のほとんどがそう感じているようです。

 

美宙
美宙
じつは私もそう

デリケートな内容なので誰かに話したりはしませんけどね

 

このページでは、そんな「ツインレイ」と「性欲」の関係について。

以下5つの内容をご紹介します。

 

  1. ツインレイと性欲の変化
  2. 男性の性欲
  3. 女性の性欲
  4. 性欲がなくなるワケ
  5. ムラムラ対処法

 

恥ずかしい気持ちもあるかもしれませんが、性欲の変化はどのツインにも起きていること。

記事を読むことで、お相手との繋がりを強く実感できますよ。

 

ツインレイに出逢うと性欲が強くなる

ツインレイ 性欲

 

ツインレイに出逢った方の多くは、性欲が強くなります。

 

男性だけでなく、わたしたち女性もそう。

個人差がありますが、どちらか一方、あるいは両方とも性的欲求が暴走するんですね。

 

性欲が強くなる理由は3つ。

 

  1. 性エネルギー交流
  2. 統合の渇望
  3. 原始的な欲求

 

性エネルギー交流

 

ひとつはツインに出逢うことで性エネルギー交流が起こるため。

お互いが活力を送り合うため、精力も必然高まるんですね。

 

ツインは離れていてもエネルギー交流によって側にいるようなもの。

好きなひとがそばにいれば「触れたい」「抱きたい」と感じますよね。

そのため、ずっと興奮状態になるんです。

 

 

また、片方の性欲が高まると、テレパシーで送ります。

 

その気がないときでも、触られたら気分になったりしますよね。

それと同じ。

ツインの場合どっちかが「セックスしたい」となれば、連動してお相手も巻き込んでしまう。

なので、単純にエッチしたくなるシーンが2倍訪れるのです。

 

ツインレイの性エネルギー交流はこちらで詳しく解説しています。

あわせてご覧くださいませ。

 

統合の渇望

 

ふたつめは「統合への渇望」

 

ツインレイは言わずもがな、ひとつの魂がわかれた存在。

もとに戻ろうと相手を求め、統合を目指します。

 

魂がお相手とひとつになることを望む以上、願いは肉体にも強く発露。

心とカラダはひとつです。

そのため、相手を抱きたい、ひとつになりたいと反応してしまうんですね。

 

しかし統合のときまで魂は溶け合わず。

水槽のガラスに手を伸ばすように、なかなか核には届かないものです。

 

ですから、未統合のまま体を重ねても、真の一体感はなし。

なんどセックスをしても飢餓感がとまらず、繰り返しお相手を求めます。

 

原始的な欲求

 

3つめは原始的な欲求として。

 

ツインレイに出逢うと、ひとは動物に戻ります。

培った常識や飾った倫理観をはがされ、良くも悪くも本来の自分に還るんですね。

 

これまで理性で抑え込んでいた性欲。

ですがやがて本能が上回り、どうにもできなくなっていきます。

 

性欲とは命を繋ぐ源。

悪いものではないのですが、さすがに動物のようにセックスに明け暮れるワケにはいきません。

そのためツインに出逢うと、理性と本能の狭間でもがくことになるのです。

 

ツインレイ男性の性欲

ツインレイ 性欲 男性

 

ツインレイ男性はもともと性欲が強め。

伴侶と出逢うことで開花しますが、その前から潜在的に男性性が強いからです。

 

ですから、ツインと出逢った男性レイの性欲は「暴走」のひと言。

まるで中高生のように、四六時中ツイン女性のカラダに想いを馳せているでしょう。

 

理性的なツイン男性

 

しかし暴走する性欲とは裏腹に、ツイン男性は非常に理性的。

もともと類い希な精神力をもっていますから、衝動的に性を発散したりはしません。

 

女性レイは男性にとって大切な存在なので、なおさら。

「絶対するよね」っていうシーンでも、性欲を抑え込んだりします。

 

ひとによっては全く性欲がないようにも見え、不安に感じることもあるでしょう。

「わたしって魅力ないのかな」「ツインなのに」と。

 

しかしこれもツイン男性の理性と、女性レイに対する慎重さが理由。

そもそも、ツインレイは体の関係がないものなので、心配ありません。

 

テレパシーで伝わる男性の欲

 

ツイン男性は、理性で現実の性欲をみせないこともある。

とはいえ、その欲求はテレパシーというカタチで女性に伝わります。

 

あなたも、カレの「抱きたい」をキャッチしたこと、ありませんか?

 

男性は「精を注ぐ側」

そのためテレパシーでも発信側となり、性エネルギーを女性に届けます。

 

男性の性欲が高まるのは朝や夜間が多く、夢にでてくることもあるでしょう。

 

ちょっと恥ずかしくなるような性イメージが届いたりすることもあり。

クールな現実のツイン男性とのギャップで、面白くなるシーンでもあります。

 

ツインレイ女性の性欲

ツインレイ 性欲 女性

 

ツイン男性と同じように、私たち女性レイも性欲が強まります。

個体差があり色々ですが、男性より女性のムラムラが激しいツインも存在しますよ。

 

美宙
美宙
じつは恥ずかしながら私がそうです…

片割れよりわたしの方が暴走気味でした

 

ツインと出逢うまで性欲は弱い

 

しかし女性レイは男性と違い、もともと性欲は薄い方です。

あなたはどうでしょうか?

 

わたし自身、それまで人並みかそれ以下の性欲しかありませんでした。

同世代の同性と話していても、下の話は追いつかない感じ。

 

というのも、男性はもともと持っている性欲を女性に届けるもの。

対して女性は、男性のエネルギーありきで性欲が強まるからです。

 

不意に強まる性的欲求

 

言わば、女性レイの性的欲求は「受けの性欲」

実際の行為とおなじく、受け入れることで性欲が高まります。

 

ようは「男性が愛撫してくるからムラムラする」っていうこと。

寝てるのにお布団にはいってきて、体を触られるようなものです。

 

テレパシーでそういった感覚、ありませんか?

 

もちろん、自分発信で性欲が高まることもあります。

ですがそれ以上に、不意に強まる性的欲求のほうが多いでしょう。

 

男性は自らの性欲を放つため、単純に自分に連動します。

でも女性はお相手の高まりが届くので、時間も場所も問わずっていうイメージ。

 

これに悩むツインレイ女性も少なくないでしょう。

 

ツインレイの性欲がなくなる理由

ツインレイ 性欲 なくなる

 

性欲の増進とは真逆。

なかにはツインレイとの出逢いから統合にかけ、性欲がなくなる方もいます。

 

男性がうまくコントロールしたり隠してるということもあります。

が、まったく感じない場合、以下のような原因が考えられるでしょう。

 

  1. 性ブロック
  2. エネルギー交流の弱まり
  3. 一時的な体調変化
  4. 精神的な満足

 

性ブロックによるもの

 

出逢ってからまったく性欲が湧かない場合、性ブロックがかかっている可能性があるでしょう。

 

「性ブロック」とは性的行為に関する様々な心の壁のこと。

 

  • 自分の欲求を認めたくない
  • 男性を受け入れられない
  • 性行為の神格化

などですね。

 

過去世に性的なトラウマがあったりすると、性に関して無関心になったり、逆に警戒したりします。

そのせいで、性に関する欲求をすべて遮断してしまうんですね。

 

「ご飯を食べたい」と同じように、性的欲求はあっていいもの。

徐々にブロックをはずせるよう考えてみても良いでしょう。

 

エネルギー交流の弱まり

 

徐々に性欲が減退した場合、エネルギー交流の弱まりが考えられます。

 

とくにサイレント期間。

分離期間はエネルギー交流も弱くなり、テレパシーも感じにくくなるでしょう。

 

しかし、そんなときこそ目を向けるべきはお相手ではなく、自分。

不安になるより、「いまは自分に向き合う時間」と捉えたほうが統合に向かいます。

 

一時的な体調変化

 

性エネルギー交流によって、ツインには様々な体調変化がおこります。

 

統合前などエネルギー交流が強まった際、膨大すぎるエネルギーが体に影響を与えるんですね。

それが原因で、心身のバランスを崩すこともツインあるあるです。

 

体調が悪いときって、性欲どころじゃないですよね?

これは生物として自然な反応です。

 

ですが体調変化による性欲の減退は一時的なもの。

バランスが戻れば性欲も戻るので、深く気にする必要はないでしょう。

 

精神的に満足している

 

出逢いの直後や統合後に性欲がピタッと収まることもあります。

これは精神的な満足が理由。

 

性欲の原因のひとつは「魂を求めるから」

言い換えたら、核である魂が強くふれ合えば、肉体的なふれあいは少なくても良いのです。

 

「触るだけで満たされる」

「キスだけで昇天する」

 

こういった感覚はあなたにもあるのではないでしょうか。

 

気持ち的な充足感があれば、肉体の繋がりに固執する必要はありません。

自然と求めるタイミングで、体を重ねるシーンも訪れるでしょう。

 

ツインレイ|ムラムラの対処法

ツインレイ ムラムラ

 

性欲が強すぎるとき。

あるいはお相手からのエネルギーに悩むとき。

 

暴走しがちな性欲に対し、どんな対応をとればいいのか。

 

もちろん、お相手とできるなら何度もしていいでしょう。

ですが難しい場合もあると思いますので、以下のような対策もご承知おきください。

 

  1. セルフプレジャー
  2. 瞑想
  3. 波動調整

 

セルフプレジャー

 

手軽でオススメなのはセルフプレジャー。

セルフプレジャーとはマスターべーション、つまりオナニーのことです。

 

自慰行為には抵抗感があるかもしれません。

が、スピリチュアルの進んでいる欧米では、性のコントロールは重要で必須の行為とされています。

食事管理や運動みたいなものなんですね。

 

ツインレイはテレパシーでも重なることができます。

お相手を心に描き、受け止め、感じることによって、現実に交わってるほどの感覚を得ることは可能。

自分で自分を満たせるようになるでしょう。

 

瞑想

 

落ち着きたいときは瞑想も有効。

ツインの問題にとって瞑想は基礎対処であり、万能薬のようなものです。

 

瞑想によってエネルギーコントロールが身につくと、こういった悩みは軽くなります。

繰り返し実践しておくことが大切なので、日頃から取り入れてみてくださいね。

 

波動調整

 

苦しいほどのエネルギー交流がある場合、プロに相談するのも手。

 

わたしはしょっちゅう、占い師さんに悩みや調子について相談しています。

性欲についても、むしろ近すぎない先生にこそ、打ち明けられますしね。

 

能力のある占い師さんなら、波動調整などの方法を用いて、心身を整えてくれます。

また、ツインに関する悩みも解決しやすくなるので、一石二鳥。

 

詳しくはツインレイに強い占い師さんのページを続けてご覧くださいませ。

 

ツインレイの性欲は愛の証

ツインレイ 性欲

 

「自分ってこんなんじゃなかったのに」

高まる性欲に対し、戸惑いや恥ずかしさを感じることもあるでしょう。

わたしもそうでした。

 

しかし同時に、カレを感じたときはやっぱり嬉しくもなるもの。

ツインの絆を実感するし、現実でみる以上にお相手があなたを愛してる証拠ですから。

 

性はデリケートな問題に思えますが、生物として根幹的な欲求。

目を背けず受け入れることで、お相手との縁も本質的に深まっていきますよ。

 

ABOUT ME
美宙
1970年代生まれの山羊座。フィットネスクラブの受付。30代でツインレイ男性と出会い、学びを繰り返し40代で統合。このサイトではライターとして、私がツインレイについて学んできた情報を発信してます。
わたしはこれで統合できました
ツインレイ

●相手がツインレイか確かめたい

●ツインの気持ちがわからない

●サイレント期間がツラい

そんなあなたのために、当たるツインレイ鑑定士をまとめました

苦しい方は、こちらへどうぞ

 

統合しやすくなる記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。