出逢い

ツインレイに確信をもつ、たった1つの方法

ツインレイ 確信

 

ツインレイ」だという「確信

どうしても求めてしまいますよね。

 

カレとの関係に不安を覚えたとき。

サイレント期間を想像したとき。

 

「このまま信じていいのかな。繋がりは確かなのかな」って。

 

「ただ真っ直ぐ愛して信じ抜く」なんて、そうはいかないのが人間。

その気持ちは痛いくらいわかります。

 

わたしは自分なりにツインレイという確信はあります。

が、そこに至るまでに色んな葛藤があったもの。

 

このページではそんな私の経験ふくめ、「ツインを確信する」ということについて以下4つの流れでお話します。

 

  1. ツインレイはいつ確信するか
  2. わたしが確信に至った流れ
  3. なぜ確信が持てないのか
  4. 確信する唯一の方法とは

 

結論をいえば、確証はもつものではなく、与えられ育むもの。

記事を読むことで、自分の気持ちを受け入れる勇気が芽生えますよ。

 

ツインレイを確信する時はいつか

ツインレイ 確信する時

 

ツインレイを確信するのはいつか。

 

結論を言ってしまうとこれはもう、「人それぞれ」です。

つまらない答えで申し訳ないのですが、やっぱりそうとしか言えません。

 

出逢った瞬間に確信できる人もいれば、不思議な体験を通じて運命を感じる方もいる。

大きな問題を乗り越え、絆を知らされるケースもあるでしょう。

あるいはすべてのピースを繋げ、サイレント期間に目覚めることも少なくありません。

 

霊的に強い方もいれば、疎い人間もいます。

信じやすい人もいれば、疑いやすい性格もあります。

 

ツインそれぞれが独自のプロセスを歩き、その中で確信を得るほかにないんですね。

 

男性が先に確信しやすい

 

あくまで傾向としては、ツインは男性が先に確信をもちます。

ツインの概念を知らぬまま「この人だ」となるのは男性からなんですね。

 

なぜならツインのプログラムがそうなっているから。

また、男性のほうが3次元に縛られない恋愛観をもっているから、直感しやすいのです。

 

だからこそあなたに恋し、悩み、逃げ、強く愛する。

確信をもったまま暴走するのは男性ならではといえるでしょう。

 

最終的にお互い確信する

 

最終的にツインレイの確信はお互いがもちます。

これは絶対。

 

わたしも片割れも、お互いハッキリ話したことはなし。

それでも確信していますし、相手が確信してるであろうことも確信できます。

 

最後まで不確実なツインというのは存在しません。

その点だけは、ご安心くださいませ。

 

ツインレイを確信した経緯

ツインレイ 確信した

 

ツインレイ女性であるわたしがいつ、どうやって確信をもったのかですが…

正直に言ってしまうと、「この瞬間」というのは難しいのが本音です。

 

ただ、強烈に思い知らされる出来事はいくつもあります。

そういう意味では、すべてが確信した瞬間ともいえるでしょう。

 

  • 不思議すぎる出会い
  • 共通点
  • テレパシーなどのエネルギー交流
  • 頭から離れない分離期間
  • 起きた大きな問題
  • 変わった人間関係
  • 自分に起きた変化

などなど…

 

大きなきっかけとなったのはツインレイ鑑定かもしれません。

鑑定がおわった瞬間から自分の運命を受け入れ、繋がりを確信したように思えます。

 

ただ極端に「これ」ということはなし。

すべての出来事が今日の確信に繋がっていると実感しています。

 

「点と点が線になる」ですね。

 

あらゆる出来事や縁にたいし「こういう事なのかな」と振り返る。

そうして、確信というのは今も、わたしの中で育っているように感じます。

 

ツインレイに確信が持てない理由

ツインレイ 確信 持てない

 

どうしてお相手を疑ってしまうのか。

なぜ、サインがあっても不安になるのか。

 

カレが真っ直ぐ愛してくれないから?

ツインの特徴に当てはまらないから?

 

違います。

 

選択に自信がないから。

つまり確信できないのは自身を愛せていないからだったと、自分を鑑みるに思います。

 

確信の材料集めより大事なこと

 

確信できる材料を探すより大切なこと。

それは「疑ってしまう原因」を見つめることです。

 

ここがハッキリしないと、どんなに情報を集めても穴のあいた桶。

次々に疑いが湧いて出てくるんです。

 

相手を信じられないことは自分を信じないこと

 

なぜ疑ってしまうのかと言えば、別れが怖いし、傷つきたくないから。

もっといえば「自分に愛される価値はない」って潜在的に願ってるからなんですよね。

 

ツイン女性はインナーチャイルドに抱えた闇のせいで、自分をぞんざいに扱いがち。

奉仕精神や母性にも繋がるのですが、やはり自己肯定感の低さは多くの弊害となります。

 

相手を信じられないのも、そのひとつでしょう。

「相手を信じられない」=「自分を信じられない」ですもの。

 

自分の選択を信じられないからこそ、誰かに決定してほしい。

 

だから「ツインレイの特徴」なんて検索して、カレと照らし合わせる。

決定された未来であってほしいと願ってしまう。

「カタチ」を探してしまう。

 

でも、どこどこまでも不安なまま。

なぜなら、いちばん肝心な「わたしの想い」が、そこにないのだから。

 

否定できる理由を探すツイン女性

 

「確信できない」

「疑ってしまう」

そんな気持ちの裏には意外な感情があります。

 

それは「相手がツインじゃなければいいな」っていう気持ち。

心当たり、あったりしませんか?

 

自信がなく、「愛されない」って願っていると、どこかでその意識に寄っていきます。

 

つまり、大切にされない自分を証明して、安心しちゃうんですよね。

「ああ、やっぱりそうだよな」って。

 

それでも、魂は求めます。

お相手を。

そして、確かな繋がりに、あなたが気づくことを。

 

この「確信したくない」を昇華したとき。

そのとき、自然とツインの繋がりを受け入れられるのかもしれませんね。

 

ツインレイを確信するには進むしかない

ツインレイ 確信しかない

 

ツインレイを確信するには、流れに身を任せ、もがく他ないと、わたしは考えます。

 

なぜなら、ツインの確信は先にもとうと思って持てるものじゃないから。

点と点を繋げていく以上、線になるまで辿っていくしかないと実感するからです。

 

人間って、経験することでしか真の実感を得られない生き物なんですよね。

 

確信は、天から順番に与えられていく、答え合わせみたいなもの。

そして同時に、おふたりで育んでいくものなのでしょう。

 

順番に決まりはない

 

与えられる順番は決まっていません。

どんな選択をしていっても、確信へと繋がっています。

 

別れたら別れたで、「離れたからこそ分かること」があります。

追いかけて傷つくことで知ることもあります。

 

そしてどの道も、本当におふたりがツインレイなら、ゴールは同じ。

 

「ツインかどうか」

 

この2択の答えは、用意されています。

たどり着く先は決まっていて、ルートは決まっていないのです。

 

確信はもてなくてもいい

 

もっと言ってしまうと、わたしはツインの確信はなくていいと考えます。

 

ブログをやっていれば「偽物」とメールをいただくこともあります。

が、人の縁にニセも本物もないし、そうですかと感じるのみ。

 

他人に言われて気にするっていうのは、「ツインレイ」っていう肩書きがほしいだけなんですよね。

やはり自信がないときだったら、「ホントだもん!」って反論したかもしれません。

 

わたしは便宜上、片割れにツインレイの言葉をかぶせています。

ですが、他人がそれをどう呼ぶかは自由です。

 

ただ、カレは形容しがたい「かけがえのない存在」

その確信だけは、どこどこまでも、もう揺るぎません。

 

目の前の人を愛して

 

話が逸れましたが、やはり目の前のことをこなしていくこと。

そして、想い向ける人を見つめ、愛すること。

 

それが確信の道に続くのだと思います。

 

線に繋がる「点と点」

その点は、ちゃんと向き合った場合にのみ、灯ります。

ただ通っただけじゃ気づかないんですね。

 

目の前に見えてる「確信」

それは、あなたがカレを好きだということです。

 

それ以外の確信はあとから手に入りますから。

自分にも、相手にも、しっかり向き合いましょ。

 

ツインレイの確信はふたりの歴史

ツインレイ 確信

 

まとめ

●ツインレイを確信するタイミングはそれぞれ。最後はお互い確信する

●確信がもてないのは自信がないから。疑ってしまう原因を探そう

●確信するには進むしかない。未来に答え合わせが待っている

 

どうしてもカタチを決めてほしい。

その感情はホントにわかります。

 

そうすれば、お相手を信じる勇気が出そうですものね。

 

でも逆。

信じるから、確信がもてる。

 

確かなことは、もうあるじゃないですか。

カレを想う、その心。

 

それさえあれば、あなたはきっと答えまで、歩いていけます。

 

ABOUT ME
美宙
1970年代生まれの山羊座。フィットネスクラブの受付。30代でツインレイ男性と出会い、学びを繰り返し40代で統合。このサイトではライターとして、私がツインレイについて学んできた情報を発信してます。
わたしはこれで統合できました
ツインレイ

●相手がツインレイか確かめたい

●ツインの気持ちがわからない

●サイレント期間がツラい

そんなあなたのために、当たるツインレイ鑑定士をまとめました

苦しい方は、こちらへどうぞ

 

統合しやすくなる記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。